2016年07月25日

横浜F・マリノス終了間際の夢に終わった交代劇

監督の権限と言ってしまえば、それまでなのでしょうが。

なかなか選手交代しない時間が過ぎていく中、横浜F・マリノス中町公祐くんが出血でピッチを離れ、このタイミングで買えないわけがないでしょ。

そう思っていたのに、結局選手交代はありませんでしたね。

一度ユニホームになって準備していた横浜F・マリノス兵藤慎剛くんも、ビブスを身に着けなおしたりしていました。
横浜F・マリノス兵藤慎剛

しょうがない、ビブスを付けて、もう一度アップ!と、気持ちを切り替える兵藤慎剛くん。
横浜F・マリノス兵藤慎剛


試合終了後、伊藤翔くんとともに試合にも出ていないのにユニホーム姿で歩く兵藤慎剛くんの悔しそうな顔がとっても印象的でした。
横浜F・マリノス兵藤慎剛と伊藤翔

腐らずに努力し続けてほしいです。

サッカーの神様は見ているはずですから。


posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス |
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | ブログランキング | | | とれまが人気ブログランキング | ブログ王 | | |

Loading
とりこと横浜F・マリノス トリコロールの魂を持つ選手たち、みんながんばってほしいです。 横浜F・マリノスの選手がんばってネ。