2016年08月21日

闘志の火花を放った後

昨日の味の素スタジアムでの横浜F・マリノスとFC東京との試合はあまり思い出したくありません。

喜田拓也くんが出場停止という状況で、ボランチに起用されたのは中町公祐くんとパチジョンスくん。

どうして、兵藤慎剛くんを使わないのかしら、モンバエルツ監督は。

中町公祐くんが、あまり持ち味を出し切れないうちに時間がたっていき、結局、負傷交代しちゃったし。

闘志の火花を放つ
闘志の火花を放つ 中町公祐

横浜F・マリノス 背番号8 中町公祐
横浜F・マリノス 背番号8 中町公祐

怪我の具合が心配ですね、中町公祐くんは。

喜田くんが戻ってきたときに、もし中町公祐くんがダメな場合は、今度は誰を起用するのかしら、モンバエルツ監督は。

やっぱり、兵藤慎剛くんはスタメン構想に入らないのかしら。


posted by とりこ at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス |
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | ブログランキング | | | とれまが人気ブログランキング | ブログ王 | | |

Loading
とりこと横浜F・マリノス トリコロールの魂を持つ選手たち、みんながんばってほしいです。 横浜F・マリノスの選手がんばってネ。