2016年10月25日

タイトル奪取の為に経験ある中堅ベテラン選手の力も絶対に必要

横浜F・マリノスの、長谷川社長、フロント人はこれを見てどう思ったのでしょうか。

思いを聞いてみたいですね。

タイトル奪取の為に経験ある中堅ベテランの力も絶対に必要
タイトル奪取の為に経験ある中堅ベテランの力も絶対に必要


若返りと結果。

両方のことを考えなければいけないことは誰でも理解はしています。

コストカッター的なことだけにならないように、ゴール裏の一部の熱烈なサポーターがジャブを打ってくれたんじゃないかしら。



posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス |
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | ブログランキング | | | とれまが人気ブログランキング | ブログ王 | | |

2016年10月24日

アルビレックス新潟松原健選手と横浜F・マリノス前田直輝選手

横浜F・マリノスがオファーを出したのですか?

本当なのでしょうか?

アルビレックス新潟が残留が厳しいと踏んでのことでしょうか?

9月の対戦では、横浜F・マリノスの前田直輝くんをアルビレックス新潟の松原健選手がしっかりマークしていました。
横浜F・マリノス前田直輝とアルビレックス新潟松原健選手

なるべく若い選手(年棒の高くない選手?)で、日本代表経験など実績がそれなりにある選手で、ばくち的にならない選手を狙う作戦でしょうか。

冒険はしたくても、マリノスタウンの負債などでできない?

するなら、フォワードへ?!

そういうことなの?




posted by とりこ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス |
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | ブログランキング | | | とれまが人気ブログランキング | ブログ王 | | |

2016年10月23日

横浜マリノス長谷川亨社長のご挨拶

昨日のホーム最終節での長谷川社長のご挨拶がありました。

まずは、長谷川社長はご挨拶の前に周囲に一礼。
横浜マリノス長谷川亨社長のご挨拶

海外畑の人間でも日本式のご挨拶はできていましたね。
横浜マリノス長谷川亨社長のご挨拶

皆さん、こんにちは。マリノスの長谷川です。
皆さん、こんにちは。マリノスの長谷川です。

日頃より暖かいサポート、熱い声援を賜り、心から感謝申し上げます。
日頃より暖かいサポート、熱い声援を賜り、心から感謝申し上げます。

監督、選手の頑張りにはいつも感謝しています。
監督、選手の頑張りにはいつも感謝しています。

皆様がいて、選手が頑張り、「強いマリノス復活」に向けたマリノスのブランドが形になります。
皆様がいて、選手が頑張り、「強いマリノス復活」に向けたマリノスのブランドが形になります。

ホームゲームはもちろん、アウェイで解くまで応援に来て頂いているサポーターの皆様方の、
ホームゲームはもちろん、アウェイで解くまで応援に来て頂いているサポーターの皆様方の、

ユニホーム姿を見ては、いつもパワーを頂き、我々フロントも常に改善努力を継続して
ユニホーム姿を見ては、いつもパワーを頂き、我々フロントも常に改善努力を継続して

期待に応えねば、と身が引き締まる思いです。
期待に応えねば、と身が引き締まる思いです。

日産自動車時代は、アジア、中東、アフリカと数多くの新興国を担当し、
日産自動車時代は、アジア、中東、アフリカと数多くの新興国を担当し、

大概のことには驚かないのですが、サッカービジネスは、クルマと異なり不安定要素も多く、
大概のことには驚かないのですが、サッカービジネスは、クルマと異なり不安定要素も多く、

選手が怪我をしたり、雨が降ると売り上げが2割も落ちたり、台風で練習場が水没したり、と悪戦苦闘中です。
選手が怪我をしたり、雨が降ると売り上げが2割も落ちたり、台風で練習場が水没したり、と悪戦苦闘中です。

が、日産から学んだことを生かして日々改善努力を積み重ねています。
が、日産から学んだことを生かして日々改善努力を積み重ねています。

昨シーズンまでに出来ていなかった事は、大きく改善しているつもりです。
昨シーズンまでに出来ていなかった事は、大きく改善しているつもりです。

まだ結果が目に見えて現れていませんが、昨シーズン以降、皆様の期待に沿った結果が出るようにスタッフがベストを尽くしています。
まだ結果が目に見えて現れていませんが、昨シーズン以降、皆様の期待に沿った結果が出るようにスタッフがベストを尽くしています。

もちろん、年間二桁得点できるフォワードの補強は、再優先課題です。
もちろん、年間二桁得点できるフォワードの補強は、再優先課題です。

マンチェスターシティ・フットボールクラブとの連携を通じたグローバライゼーションの進展、
マンチェスターシティ・フットボールクラブとの連携を通じたグローバライゼーションの進展、

スピードアップ、コミュニケーション向上、をキーワードに、チームもフロントも「強いマリノス」を復活させます。
スピードアップ、コミュニケーション向上、をキーワードに、チームもフロントも「強いマリノス」を復活させます。

差別化された、洗練されたマーケティングで突き抜けて、マリノスのブランドを更に強化し、
差別化された、洗練されたマーケティングで突き抜けて、マリノスのブランドを更に強化し、

Jリーグで絶えずTop3のポジションにいて、絶えず優勝に絡むチーム作りを目指してベストを尽くします。
Jリーグで絶えずTop3のポジションにいて、絶えず優勝に絡むチーム作りを目指してベストを尽くします。

皆様方と横浜の街に明るい話題を提供出来れば、と思います。
皆様方と横浜の街に明るい話題を提供出来れば、と思います。

今後も継続的な応援をよろしくお願いします。
今後も継続的な応援をよろしくお願いします。

選手にもファンにも愛されるクラブ作りは出来ていますか?
選手にもファンにも愛されるクラブ作りは出来ていますか?





改善努力、ベスト、という言葉がお好きなようですね。

練習場が台風の時に水没することも知らなかったのでしょうか。前社長が決めたから?

改善に向けスピードアップしていることを信じていますよ。

「昨シーズンまでに出来ていなかった事は、大きく改善しているつもり」なのでしょうから。

お願いしますね、長谷川社長!



カイケくんの移籍発表の時のように、有言実行を成し遂げるべく急いて失敗!、ってことはもういやですよ。


posted by とりこ at 09:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス |
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | ブログランキング | | | とれまが人気ブログランキング | ブログ王 | | |

2016年10月22日

J1 2ndステージ第15節 横浜F・マリノスvsガンバ大阪

2016 明治安田J1 2ndステージ第15節 横浜F・マリノスvsガンバ大阪


J1ホーム400勝。

そんなことも試合中は、忘れていましたね。

なかなか簡単には達成できないですね。


それにしても長谷川社長さん、何が言いたかったのかなあ。

心に響くものがなかったなあ。

人間として、ついていきたいと思わせてほしいなあ・・・

なんて、思ってしまったのは私だけ・・・?


カイケくんは、なぜかベンチにいましたが、ベンチ横で出番待ちぼうけでしたね。

ちょっと寂しそうな顔で・・・
横浜F・マリノスカイケ


長谷川社長は、このカイケのことを暗に言っていたんでしょうね。

2桁得点できる補強するから許して!って。

口じゃないと思うんですよね。

やっぱり、心を打たないとね・・・


今日でリーグホーム最終戦だなんて・・・


奇跡は起きなかったなあ。

残り3戦全勝。他チーム残り3戦全敗。やっぱり無理だったか・・・


ガンバ大阪には、奇跡が起きたのに。

井手口選手の軌跡?!奇跡?!2発がどうして、横浜F・マリノスに襲い掛かったのかしら・・・



横浜F・マリノス
【先発】

GK1榎本 哲也
DF13小林 祐三
DF22中澤 佑二
DF2パク ジョンス
DF24金井 貢史
MF28喜田 拓也
MF8中町 公祐
MF25前田 直輝
MF29天野 純
MF11齋藤 学
FW17富樫 敬真

【控え】

GK30田口 潤人
DF15新井 一耀
DF5ファビオ
MF26中島 賢星
MF7兵藤 慎剛
FW20マルティノス
FW9カイケ

ガンバ大阪
【先発】
GK1東口 順昭
DF14米倉 恒貴
DF5丹羽 大輝
DF6金 正也
DF22オ ジェソク
MF21井手口 陽介
MF15今野 泰幸
MF25藤本 淳吾
MF19大森 晃太郎
MF7遠藤 保仁
FW23呉屋 大翔

【控え】
GK18藤ヶ谷 陽介
DF4藤春 廣輝
DF8岩下 敬輔
MF11倉田 秋
MF17岡崎 建哉
MF27内田 達也
FW20長沢 駿




posted by とりこ at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス |
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | ブログランキング | | | とれまが人気ブログランキング | ブログ王 | | |

2016年10月21日

サッカー人生

横浜F・マリノス所属ではない選手ですが、ちょっと気になる話を目にしました。


どんな職業であれ、いつかは現役を退く時が来るものなのでしょうが、やっぱり、サッカー人生は短い。

そう感じます。

Jリーガーって、結構しんどい職業なのかもしれませんね。

プロ野球に比べれば、寝ん坊はそれほど高くなさそうですし、寿命も短い。

監督、コーチ、解説者で成功する人はほんの一握りでしょうし・・・



横浜F・マリノスのベテラン選手たちの魂こもったプレーには本当に敬服します。

横浜F・マリノス榎本哲也くんと中澤佑二さん
横浜F・マリノス榎本哲也と中澤佑二

横浜F・マリノス中村俊輔くん
横浜F・マリノス中村俊輔

横浜F・マリノス栗原勇蔵くん。
横浜F・マリノス栗原勇蔵

若い選手たちも、先のことなんか考えずに、必死にやってほしいなあ。

って、勝手なことを言ってしまうのも、短いサッカー人生のことを考えると、酷なのかしら・・・

でも、ガンバレ〜

応援し続けますよ!

叱咤激励!


森崎浩司選手もお疲れさまでした。



posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス |
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | ブログランキング | | | とれまが人気ブログランキング | ブログ王 | | |

Loading
とりこと横浜F・マリノス トリコロールの魂を持つ選手たち、みんながんばってほしいです。 横浜F・マリノスの選手がんばってネ。