2017年03月11日

2011 0311 1446

今でも思い出されるこの数字の並び。

2011年3月11日14時46分。

何が起きたのかわからず、信じられない揺れ。

そして、次の瞬間近くのビルから立ち上る煙。

この東日本大震災の被災地の思いをしっかりとしょって闘ったのでしょうか。

鹿島アントラーズの選手の方が気持ちが入っていたように見えました。

悔しいことですが、昨日の鹿島アントラーズ戦では、相手の気迫に真正面から戦いを挑んでいく気持ちの強さがあまり感じられませんでした。

横浜F・マリノス齋藤学くんの欠場は確かに痛かった・・・

でも、それだけではないような気もしました。

開幕2連勝で浮かれている場合ではなかったかもしれません。

2試合連続3得点で、何にか勘違いしそうなところを、サッカーの神様がたしなめてくれて様な気がしました。

齋藤学くんは開幕戦、第2節とピッチの中で周囲の選手といろんな話をしていました。

でも、昨日の試合ではあまり横浜F・マリノスの選手同士が話すシーンは見られなかった印象。

この点が、どうしてなのか・・・

選手たちの気持ちに問題があるのか・・・

モンバエルツ監督の采配も、ちぐはぐな気がしました・・・


強く速くゴールを襲う
強く速くゴールを襲う 横浜F・マリノス伊藤翔

 横浜F・マリノス伊藤翔くんも、気持ちばかりが急いている感じ・・・

相変わらず、シュートモーションも大きかったなぁ・・・

もっとモーションを小さく速くすると、キーパーも守りにくいと思うんだけどなぁ・・・


posted by とりこ at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス |
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | ブログランキング | | | とれまが人気ブログランキング | ブログ王 | | |

Loading
とりこと横浜F・マリノス トリコロールの魂を持つ選手たち、みんながんばってほしいです。 横浜F・マリノスの選手がんばってネ。