2008年11月13日

日本代表選手である前に、横浜F・マリノスの勇士であれ

世間は、中澤祐二さんの怪我を大きく取り上げて、日本代表サッカーのピンチと叫んでしますよね。

でもね、なんか釈然としないんですよね。

中沢、23日千葉戦で復帰へ…横浜M

この記事も、お、中澤さん、気張っちゃうの?

と思ったりもしたんですが、

「早く治していいプレーをしないと(代表に)呼ばれなくなってしまう。リハビリでも追い込んでいきたい」

代表に呼ばれるためにサッカーを,,,ですか。

確かに、日本という国をしょってたつというのは、凡人にはわからないことで、そりゃあ、大変だと思うんですが。

でも、中澤さんは、代表選手であるとともに、横浜F・マリノスの選手ですよね。

横浜F・マリノスのために、頑張るために、ジェフ戦に向けて頑張るんじゃないのかなあ?

で、その結果が、日本代表にもつながるんじゃないにかしら。

本当に、中澤祐二さんが、こんなせりふを言ったのかしら?
posted by とりこ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック