2008年12月05日

今度は、俊輔シフト戦術?

チームが、たった一人のために動くというのは考えにくいのですが。

木村監督も、

「俊輔中心のチームをつくるわけではないが」

と、条件付の言い回しですね。

当たり前でしょうね。

横浜・木村監督が“俊輔シフト”準備


マリノスには、他にも、いっぱい、才能ある選手がいます。

その一人ひとりの才能をどうミックスするかだけだと思うんです。

中澤佑二さん、山瀬功治くん、松田直樹さん、坂田大輔くん、田中裕介くん、栗原勇蔵くん、田中隼磨くん、水沼宏太くん、金井貢史くん、などなど、各世代の日本代表候補がいっぱい。

他にも、小宮山尊信くん、狩野健太くん、山瀬幸宏くんといった、才能あふれる有望株がぞろぞろ。

これで、結果が出せないのはなぜ?

このナゼを何とかしてください。

木村監督。

俊輔くんももちろん好きですけど。



posted by とりこ at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック