2008年12月13日

今となっては懐かしき、その言葉。そして、今日...

今となっては、懐かしい感じです。

ひとごとのように感じられます。

でも、ついこの間まで。

「絶対残留」
絶対残留

この残留という言葉が、如何に重かったことか。

監督も、選手も、スタッフも、サポーターも、マスコミも。

それぞれが、いろいろな思いでこの言葉を重く受け止めていましたよね。

今日、この「残留」という言葉に、今年最後の思いをかけて戦うチームがありますね。

元横浜F・マリノスの川口。

昔みたいな、神がかりが発揮できるかどうか。

名波選手の最後をいい思い出とすることができるかどうか。

スーパーレフティ。

よき思いで、その言葉を中村俊輔くんに引き継げるかどうか。

相手にも、元横浜F・マリノスの平瀬選手がいます。

この前は体調不良で出場を回避したようですが、今日はどうなりますか。

「残留」か、「昇格」か。

気持ちの勝負ですね。

まもなく、キックオフです。
posted by とりこ at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック