2008年12月31日

ハユマ...

怪我を心配していた、山瀬功治くん。

ブログの更新がありましたね。

怪我の状況には触れられていなかったのが、逆に、さらに心配になっちゃいました。

そして。

田中隼磨くんも。

横浜F・マリノスの右サイドを思いっきり駆け抜ける姿をイメージして、隼磨くんのブログを読みました。

桑原監督のころ、少し調子を落としていたけれど、最近は、魂こめて一つ一つのプレーが、すばらしかったと思います。

失敗なんかへっちゃらって言うくらいに。

隼磨くんのブログを読んでいて、また、フロントは何か間違ったことをしたの?

って、思っちゃいました。

プロだから、当然、結果がすべて。

でも、選手こそが、チームの資産。

人材こそがすべて。

その資産を生かすも殺すも...

って、思うんですが。


隼磨くん、他のチームに行くのが自分のためになるのであれば、あきらめます。

でも、チームに残って、その悔しさを胸の中にじっとしまって、来年すばらしい結果を残して、フロントを見返してみたら、もっとサッカー好きな子供たちに愛される選手になる気がするんだけど。


自分の人生だから、後悔だけはしないように、しっかり考えてください。

もう、気持ちは固まっているんだろうけれどね。

2009年は、良い年になりますように、みんなにとって。

横浜F・マリノスサポーター

マリノス田中隼磨
posted by とりこ at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック