2009年01月12日

岡ちゃんの言葉って、横浜F・マリノスにも当てはまりそう

岡田監督が、今回の日本代表メンバーに言った言葉。

「FWだけでなく、今日も選手に言ったが、イエメン戦を戦う日本代表なんだと。候補ではなく、代表なんだと。代表はポジションの保証はないが、イエメンに勝つということ。(ライバルの)アイツに勝つためにではなく、自分のベストを尽くすこと。イエメンに勝つためにベストを尽くすということ。競争しろとは言わない。ここに来ている以上、いいところがある。それを出せるようにしてほしいと伝えた」

候補ではなく、代表なんだと
⇒横浜F・マリノスに入って終わりじゃなくて、横浜F・マリノスに入って、少しでも上を目指したがんばっているのはみんな同じ気持ちのはずですよね。

アイツに勝つためにではなく、自分のベストを尽くすこと。
ここに来ている以上、いいところがある。それを出せるようにしてほしい。
⇒マリノスでもポジション争いは激しい。
 でも、みんないいところがあるからこそ、横浜F・マリノスに入ってこれたんだよね。そのいいところは生かして、チームのためにがんばってほしいなあ。

みんな、もっと、自分の色を出してやっていければいいんじゃないかなあ。

試合中は、チームのために犠牲になることも必要なのでしょうけどね。

そのバランスが、口で言うほど簡単じゃないんだろうなあ。

それが、一番難しいのかもしれないですね。


posted by とりこ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック