2009年02月18日

気になる師弟関係と厳しい世界

昨日の東海大学との横浜F・マリノスの練習試合、日本代表の岡田監督も注目していたようですね。

中でも気にしていたのが、山瀬功治くんのようです。

岡田監督、山瀬生チェック!

山瀬くん本人は、岡田監督が来ていることを知らなかったようですが。

日本代表に、あの個性はやはり必要ということでしょうか。

果敢に攻めるドリブル、ミドルからも打てるシュート。

得点力不足や、横並びの日本代表にはいい起爆剤かもしれません。

でも、この記事の中で気になることも。

「痛みは消えず、かかとに痛み止めの注射を打つこともある。」

まだ、万全ではないの?

もし、そうなら、無理してほしくないなあ。

やっぱり、日本代表も大事だけど、横浜F・マリノスで輝く姿をまずは見たいからね。

岡ちゃん視察、横浜M・渡辺1Gアピール!

渡邉千真くんにも、岡田監督は注目?

渡邉千真くんの方が、ちゃっかり、岡ちゃんをチェックしていたようですね。


一方、水沼宏太くんも、昨日のハットトリックで輝きつつあるかな。

水沼ハット!開幕スタメンへ猛アピール

前から、気になっていたのですが、この記事を読んではっきりしました。

以下の日程。

2月21日(土)
Bチーム 10:00 練習試合vs関東学院大学(MM21)
Aチーム 15:00 練習試合vsサガン鳥栖(鴨池陸上競技場)

マリノスタウンの残ってしまうのが、サブ組み。

九州へと攻めに行くのが主力組み。

ここがひとつの運命の分かれ道ということになりそうですね。

厳しい世界です。

久しぶりに、横浜F・マリノスに対する各スポーツ紙の記事が多くて少しうれしくなりました。
posted by とりこ at 08:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック