2009年03月13日

数字の表す意味。明日、その結果が。

数字の表す意味が、明日判明します。

横浜F・マリノス、開幕戦、サンフレッチェ広島を相手に2−4。

一方、清水エスパルスは、オレンジダービーの大宮アルディージャと0−0。

勝ち点では、横浜F・マリノス0に対して、清水エスパルス1。

0は、何倍しても0なので、この差は数学的には大きいかもしれません。

でも、待ってくださいませ。

得点についても同じことが言えるんじゃないかしら。

横浜F・マリノスは、2点も取ったのに、清水エスパルスは、0。無得点です。

攻撃力では、横浜F・マリノスが上ということも言えなくも無いです。

失点も多かったという事実はありますが。

さて、こういう数字をどう評価するか、意見も分かれることだと思いますが、結果は明日。

泣いても笑っても明日です。

私は、もちろん、横浜F・マリノスの完封勝利を信じていますよ。
posted by とりこ at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

明日は、小宮山登場
Excerpt: 横浜F・マリノスの木村監督が、やっと、本気モードになってくれた。横浜木村監督危機感持ち14日清水戦に臨むミス多発のアーリアに代え、小宮山尊信、水沼宏太を参戦させる模様。二人とも、攻撃的な選手。びくびく..
Weblog: 闘志横浜F・マリノス
Tracked: 2009-03-13 22:53