2009年05月14日

悩ましいテーマ。中村俊輔くん。

いろいろと、今日は、横浜F・マリノスの周辺が騒がしくなってきましたね。
 
横浜M、復帰見据えて“俊輔シフト”導入
 
ついに、いろいろと具体的に動くべきとき来る。
 
そういうことなんでしょうか。
 
チームのために選手を獲るのか、獲った選手に合わせたチーム作りをするのか。
 
悩ましい話ですね。
 
それだけ、中村俊介君の影響力は大きいということなんでしょうが。
 
スリーバックを捨てて、フォーバックにするということらしいですが、センターは、中澤佑二さんと栗原勇蔵くん?
 
横浜DF栗原が復帰戦「期待に応えたい」
 
こんな記事もありましたから。
 
で、松田直樹さんは、ボランチですか。
 
しかも、ワンボランチ!
 
ということは、河合竜二さんや、小椋くんはどうするんでしょうか。
 
狩野くん、山瀬くんが簿rんちをすることもありましたが、この二人の配置も気になります。
 
特に、山瀬功治くん。
 
俊輔くんと息が合えば、まさに、無敵艦隊になりそうですが、木村監督がどう描いているのか、心配。
 
渡邉千真くん、坂田大輔くんというフォワードとのコンビネーションもすぐにフィットするのかどうか。
 
兵藤くんだって、前もできるし、ボランチ的なポジションだってこなしていましたし。
 
うーん、難しい。
 
サッカーは、11人だけだもんね。

posted by とりこ at 22:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
はじめまして。
こまめな更新、いつも拝見しています。
“心配”。お気持ちはわからなくないですが、
ここは“期待”したほーがいいと思います。
才能が足りなくていじるわけではないのでね。
彼が帰ってくるかこないかはまだ不透明なわけで、いてもいなくても、今のシステムだと現在籍選手も活かしきれないからやってみてるんじゃないですかね、きっと。
11人、いや全員でトリコロールってことは、
選手ひとりひとりがわかってるはずですよ、きっと。
まぁ、その前に、トリコロールは目の前の試合があるわけですし、
彼は彼で、今のチームで優勝かかってますし。
うっすら聴こえてくる笛に踊ってると疲れますよ。
(と、自分にも言ってるんですが。)
失礼しました。

Posted by raichi at 2009年05月14日 23:15
raichiさん

コメントありがとうございます。

「11人、いや全員でトリコロール」

すばらしいお言葉ですね。

とっても、素敵です。

期待が膨らみました。

これからもよろしくお願いします。
Posted by とりこ at 2009年05月15日 05:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック