2009年05月31日

ナビスコも落ちていくあ〜あ。でも、前向きに!

浦和レッズは、ボロボロ状態なのに、勝利を収めたんですね。
 
順位チーム勝点試合引分得点失点得失点差
1浦和レッズ 74211422
2大宮アルディージャ 7421138-5
3サンフレッチェ広島 63201936
4横浜F・マリノス 54121651
5大分トリニータ 33030440
6ジュビロ磐田 2302101-1
7アルビレックス新潟 1301214-3

今のチーム状態、悪いなら悪いなりに何とかなっているといていいのでしょうか。

ジェフ千葉戦、大分トリニータ戦ともに、最後に追いついたというところだけを見れば、強いチームの負けない姿の一面も。

でも、それまでの流れの悪さは、明らかにダメチームそのもの。

でも、好きなチームだから、どうしてもいいところをひいき目に見ちゃうんですよね、横浜F・マリノスに対しては。

横浜F・マリノスの渡邉千真のヘディング

こんなに必死に高く飛んで何とか頑張ろうとしている渡邉千真くん。

昨日は、大分トリニータの選手のマークがきつかったですね。

その分、山瀬功治くんが比較的自由にドリブル突破する場面が出ていましたが。

相手の攻撃に対しても、みんな闘う目をしていたのに。
必死の横浜F・マリノス

サカティだって、すごい目!

最後はこのスコア。
横浜F・マリノスvs大分トリニータ3−0

こういううつむく姿は、もう見たくないよ。
横浜F・マリノス試合終了後のうつむき

うつむく松田直樹たち横浜F・マリノスの選手

前を向いて頑張りましょうね。

できるよ、みんな。

キャプテン、栗原勇蔵くん、3失点目でがっくりしちゃう気持ちもわかるけど、態度に出しちゃだめ!

試合中に下を向いちゃダメ!

キャプテンは、いつも、反骨精神でみんなに闘志を!

番長ならできる!

横浜F・マリノスの松田直樹と栗原勇蔵
posted by とりこ at 09:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

昨日のもやもやをボンバーが吹っ飛ばす
Excerpt: 昨日の三ツ沢でのナビスコアップ。 もう、ブーイングですよ。 マリノス応援団みんながブーイング。 このもやもや感を今日の日本代表が吹っ飛ばしてくれるよう期待してます。 ボンバーと..
Weblog: マリノス応援団
Tracked: 2009-05-31 18:17