2009年07月12日

これで三ツ沢の悪夢は吹っ切ります

昨日は三ツ沢でのナイトゲーム。

結構お客さんも多く感じたんですが。
横浜F・マリノスvsモンテディオ山形入場者数

13,185人。

さびしいなあ。

もっと、入場者数増えてもいいのになあ。

中村俊輔くんだって、世界で一番お気に入りのスタジアムなんだよ。


こういう見せ場も間近で見られるんだけどなあ、三ツ沢は。

狩野健太くんのコーナーキック。
横浜F・マリノス狩野健太のコーナーキック

相手モンテディオ山形のフリーキック。

壁として立ちはだかるのは、狩野健太くん。坂田大輔くん、兵藤慎剛くん。
モンテディオ山形に立ちはだかる壁の狩野健太、坂田大輔、兵藤慎剛

セットプレーは、間近で見ると本当にハラハラドキドキするんだよね。

横浜F・マリノスvsモンテディオ山形坂田大輔先制
昨日もハーフタイムまでは勝っていたしね。

相手のシュートがバーに当たるシーンもありで、ハラハラドキドキしながら、楽しんでいましたよ、前半までは。

でも、終わってみれば、横浜F・マリノスvsモンテディオ山形2−1で、負け。
横浜F・マリノス

みんな、頭をたれてブーイングを浴びていました。

木村監督は、最後までピッチを後にしないで、みんなの姿を見守っていました。

この点は、少しえらいと思ったです。

水曜日のナビスコカップ、お互いに泥沼の対決。

相手は、ガンバ大阪。

場所はアウェイ。

気持ち、変えなきゃね。
posted by とりこ at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック