2010年05月08日

横浜F・マリノスのプライドを見せての勝利

やってくれました。

トリコロールの勇者たちが。

横浜F・マリノスのプライドにかけて。

獲られても取り返す、あの気持ちがうれしかったです。

魂を燃やし続け、俺たちは「突き進む」。
魂を燃やし続け、俺たちは「突き進む」。

心臓には良くなかったですが。

今日は全員が頑張っていました。

私の注目キーマン、兵藤慎剛くんもゴールを決めてくれました。

兵藤 俺らと共に
兵藤 走ってゆこう
兵藤 お前の足で
かき回せ 兵藤

渡邉千真くんも、すばらしい先制ゴールと決勝ゴール。

おーお 千真 ゴール
おおお 千真
ゴール ゴール

決勝ゴールの基点は、山瀬功治くんの相手をかく乱するドリブルでの粘り。

鳥肌ものでした。

もう、とにかく、興奮でした。

ロスタイム5分長かったなあ。

その前のレフリーの判定、よくわからなかったけど。

審判も5分は長いので、横浜F・マリノスに味方ってわけではなかったんでしょうがね。

浦和レッズ vs 横浜F・マリノス 2−3。

2点取られたのは、少し悔しいなあ。

中澤佑二さん、栗原勇蔵くん、二人だけでは守りはつらいよね。

二人とも、特に中澤佑二さんは、少し疲れてきているみたいだし。

2日間ゆっくり休んでね。

2日目は、大事な大事な日本にとっての運命の日だけど・・・
posted by とりこ at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック