2010年07月03日

やり尽くした?やり残した?それぞれの道へ

それぞれの道なんでしょうね。

日本代表の南アフリカでのワールドカップの戦いを終えての日本の週末。

選手たちはいろいろと考えている頃でしょう。

横浜F・マリノスの中村俊輔くんは、代表引退を表明しているようです。

もっとも、代表は個人が決める話ではなく、監督が人選するものなんで、「引退」という表現がふさわしのかどうか、私にもよくわからないですが。

同じく、横浜F・マリノスの中澤佑二さんの気持ちはどうなんでしょう。

やりきったという充実感か?やり残したという後悔?また、4年後への闘志?

同じセンターバックの田中マルクス闘莉王は、燃え尽き症候群みたいに、やりきった感が出ているようですが。

みんな、それぞれの道を歩みだしましたね。

Jリーグ、盛り上がるといいなあ。

横浜F・マリノスの選手たち、気持ちを高ぶらせて、前に進みましょう。

水沼宏太くん、あなたの道もチャレンジの道ですね。

待ってますよ、帰ってくるのを。

水沼宏太
posted by とりこ at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

和司監督の意見も聞かず
Excerpt: 中村俊輔選手は相当自信喪失というところでしょうか。   木村和司監督の意見も効果なしみたい。   岡田監督のせいだ。...
Weblog: とりまり
Tracked: 2010-07-03 21:09