2010年08月29日

横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟

8月29日(日) 2010 J1 第21節 横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟(18:00KICK OFF/日産スタジアム)

今日も暑い、日産スタジアムです。

日産スタジアム

小野裕二くんが、トップチームに正式に昇格することが発表されました。

今日の試合に出場するかな。

久しぶりの登場があるかなあと楽しみです。

斎藤学くんといいライバルですね。

最近、横浜F・マリノスはフォワードが得点していないので、二人のどちらかが得点してくれると、連発に点火!

と、着火マンのようになってくれそうな気がしてるのは私だけでしょうか。

今日は、マルシオ・リシャルデス、チョヨンチョルを、中澤佑二さん、栗原勇蔵くんの日本代表センターバック・コンビが完全封鎖してくれるはずなので、とにかく、先制点を速く取ってほしいと思っています。

そうしないと、マルシオのセットプレーは曲者なので。

熱いから、後半ファールも多くなりそうですし。

反対に、こっちがいっぱいファールをもらって、中村俊輔くんのフリーキックから、栗原勇蔵くんが決めてくれるシーンが見たいなあ。

中村俊輔

そして、「勝」。

勝

連勝しましょう。

夏休み最後の試合でいい思い出を子供たちにプレゼントしてくださいね、横浜F・マリノスの皆さん。

大島秀夫さん、元気かなあ。
posted by とりこ at 13:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
今日は結果も熱くて良かったですね(笑)
W杯があった今年はある程度しかたないとしても、Jリーグとしてはやはり今後は考えたほうが。
ゲームがあるのは嬉しいけれども、夏をイメージするようなスカッとしたような内容ではなく、現実的なムシムシジメジメような内容のゲームばかりに成ってしまいので。
リーグ開幕の春から上がり、夏に下がり、終盤で帳尻を合わせるみたいなチーム作りに成ってしまうような”環境”にはある。
最低週1回で、途中でゲームを開催しない週を設けてもいいくらい。
プレーするほうも、観ているほうも、なんか生理的にスッキリしないような気はしますが?
バランスの取れた良いアイディアが何かあれば。

ゲームのほうですが、久しぶりの快勝でしたね(^^)。しかしひと味足りなかったかな?
25番の作、演出であったのはそれはそれで良いんですが、やはり”チームして”流れからの得点もあれば言う事はなかった。
とはいえ、完全な独り舞台だったワケでもないので、この先少し楽しみかな?
”個の力”のみでは、以前と変わっていないとゆう事なので。
あとは、やはり無失点でゲームを終わらせることが出来たのは良かった。余計な得点を与えないことは大切ですから。
前半はこの気候のせいもあってスローペースだったような感じでしたが、全体的にチームとして意志統一含め機能性は高かったので
”今後に繋がる良いゲーム”であった私は思います。
こうゆうゲームを次も当然、その次もおこなっていって”チーム力”を上げていってほしいものです。

相手は新潟でしたけど、数年前まで癒し系キャラで愛された選手は元気そうでしたね。
マリノス側の多くの人は温かく迎えてあげたようだった。
クラブからの”出かた”とゆうか事情が、他の移籍した選手とは違いますからね。その辺りは考慮してあげないと。
なんでもかんでもブーイングじゃなくて。
それこそ考えないプレーといえる。まるで一本調子の我がチームと同じ(苦笑)。
個人的には元”F”マリノスの選手なんで新天地で頑張ってほしいなと。
今年マリノスにも帰って来た選手がいますが、元Fの選手は段々といなくなってきましたからね。
時の流れは速いものです。

ところで、新潟って上位だし調子も良いとゆうことでしたが、なんか冴えなかったな。以前のままとゆう感じでしたが。
この度欧州のクラブに移籍した代表選手の影響って、けっこう大きいのでは?
マリノスが(現状も含めて)特別素晴らしかったワケではなかったので、なんか拍子抜けしました。

だから、優勝争いを演じるような強いチームのレベルまでにはまだ至らないのだけは自覚しておくべき。
そして自分たちのレベルを上げるようなトレーニング含めた努力をしたもらいたいなと。
”本当の意味での強いチーム”に変貌できるよう頑張ってほしいね(^^)。
ひと昔前の本当に強いチームを経験している選手たちなんかは重要な役割があるはず。
ここ最近のマリノスの通り、個人だけで頑張っても強くは成らない。
”チームとして”強くなっていかないと、優勝争いをする資格は得られないと。

リーグ戦はこれでひとまず小休止ですが、良い感じで終わらせたことは良かった。
代表メンバー以外は天皇杯の予選がありますが、ビッグサプライズを起こさせないでもらいたいね(笑)。
チーム力を上げるために、良い意味で実験とするようなゲームかな?
底上げも当然必要ですが、それでは普段のトレーニングマッチと変わらないような気もする。
どちらかといえばコンビネーションを深めるなどのほうで有機的に使えれば?
基本的には普段と変わらない、リーグ戦と同じようなリズムで来週のゲームを迎えてほしいなと思います。
Posted by toricorole at 2010年08月29日 23:17
toricoroleさん

コメントありがとうございます。

御礼が遅くなってごめんなさい。

3点も取っちゃいましたよ、横浜F・マリノス。

今まで、この日のために得点をためていたわけではないでしょうけど、ネ。

夏休み最後の試合で盛り上がりました。

俊輔くんが、千真くんに愛のムチ!

次の日の大学生相手ですがハットトリック!

天皇杯が楽しみになってきました。

センターバックはどうするのか、怖いもの見たさもありますし。
Posted by とりこ at 2010年08月31日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック