2010年09月26日

1失点ですんでよかった?

昨日の横浜F・マリノスの試合、得点のにおいがしませんでした。

寒かったので、風邪をひいて鼻づまりだったのかなあ?

ちょっと、いやみな冗談です。

9月25日(土) 2010 J1 第24節 横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台(19:00KICK OFF/日産スタジアム)

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台

それにしても、ベガルタ仙台に先制されて、べったり下がられて。

シュートコースがなかったのでしょうが、パスもノッタリまわすだけで相手が崩れる気配もなかったなあ。

山瀬功治くんだけでなく、もっと果敢に中に入っていって、ファールをもらうくらいの勇気ある攻めができる人がほしかったなあ。

木村和司監督、何であんなにゆったりベンチに座っていられるのかなあ。

交代カードを切るの遅すぎじゃないの?

交代しても、効果なしって、見切っちゃってたのかなあ。

ピンチもいっぱい。

1失点ですんで本当に良かった感じ。

オフサイドの判定でしたが、あと2失点されたような気がした試合でした。

公式記録は、

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 0−1

ですけれど、私の気持ちでは、

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 0−3

ショックですよ、ショック。

本当に、もう。

シュート18本?

そんなにあったかしら・・・


リャン・ヨンギ選手、うまいなあ。

どうして、ワールドカップで北朝鮮代表になれなかったのかなあ。


と、相手の選手を褒めている場合じゃないんですが。

中澤佑二さん、渡邉千真くんの目には、どう映ったのかなあ。

中澤佑二と渡邉千真

試合前のスコアボード。

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台

横浜F・マリノス
【先発】
GK21飯倉 大樹
DF35天野 貴史
DF4栗原 勇蔵
DF30小椋 祥平
DF32波戸 康広
MF25中村 俊輔
MF6河合 竜二
MF14狩野 健太
MF7兵藤 慎剛
FW10山瀬 功治
FW8長谷川 アーリアジャスール

【控え】
GK1榎本 哲也
DF24金井 貢史
DF5田中 裕介
MF18清水 範久
FW37端戸 仁
FW19齋藤 学
FW11坂田 大輔

ベガルタ仙台
【先発】
GK16林 卓人
DF25菅井 直樹
DF3渡辺 広大
DF2鎌田 次郎
DF27朴 柱成
MF17富田 晋伍
MF31斉藤 大介
MF11関口 訓充
MF10梁 勇基
FW9中原 貴之
FW24赤嶺 真吾

【控え】
GK22桜井 繁
MF23田村 直也
MF7千葉 直樹
MF8永井 篤志
MF18高橋 義希
FW14平瀬 智行
FW19朴 成鎬

失点の時間帯、早すぎ。

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 0−1

選手たちも、この時間なら、まだ挽回できるって、思ったんでしょうね。

サポーターも。

甘すぎでした。

20,250人の観客、サッカーは楽しかったと感じられましたか?

観客、20,250人

選手たちも試合後はうつむき加減。

端戸仁と齋藤学たち

端戸仁くん、次はもっと暴れましょうね。
posted by とりこ at 07:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

マリノスが上位に食い込むためには
Excerpt: 横浜F・マリノスは、どうしてこうも下位チームに弱いのだろう。 悪い癖が抜けきれな...
Weblog: ストロングサッカー
Tracked: 2010-09-26 10:59