2010年09月26日

しっかりと、掴み取る!!!

気持ちを切り替えるしかないです。

横浜F・マリノスを信じて。

飯倉大樹のキャッチング

昨日の試合のこのシーンを見て、

しっかりと掴み取る!

そう感じました。

そう、次こそ勝ち点3を。
posted by とりこ at 20:30 | Comment(1) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
まあ、簡単にはいかないことは確かですね。
簡単にも質があって、試行錯誤や極めたような上での簡単さと、ただ単に簡単みたいなとは違う。
マリノスはまだただ単に簡単な粋から出ていない。
ただ単な簡単さでも上手くいくことはあるけど、たいがい長続きはしない。

ふと湧いて出てきたようなアイドルや芸人などの一発屋なんか見れば解かる。
一応(容姿や雰囲気など含めた)才能も持っているからではありますが、二発目は不発に終わりますよね。
あと、人の生き方なんかも似ているかな?
人生経験豊富で達観したような人がシンプルに生きるのと、ただ単にグータラ生きてきたような人がシンプルに生きているのとは幅や深さが異なる。
プロのサッカー選手だって、一見簡単に質の高いボールを蹴るけど、日々鍛錬していないような素人には難しいこと。
現代バルサやスペインだって簡単に現在に至っているワケではない。

シンプルイズベストだとは思うけど、過程は決してシンプルではないとゆうこと。
ゲームも同じ。
チームとしてシンプル出来るように成れば機能するはず。
そのシンプルとは複雑さの上に成り立っているもの。
そこには共通理解など戦術的なものと、意思統一などコンビネーションなものが大きな割合を占める。
もちろん、個の力(才能)や闘う姿勢とゆうか頑張りやタフさもベース部分として含まれているし、状況など運もある。

現代社会のように、複雑さが増してそう簡単なものではないのを、極力簡単に出来るよう身に付けていかないと。
昔は簡単にちゃぶれたかも知れないけど?(笑) 
Posted by toricolore at 2010年09月26日 22:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック