2010年09月27日

仙台戦のマリノス木村和司監督の動き

負けた試合を振り返るのは嫌いなんですが。

横浜F・マリノスの木村和司監督の気持ち、わかるような気がします。

木村和司と河合竜二

河合竜二さんに、指示を出しているのか?

それとも、審判に一言注文をつけているのか?

もちろん、ジャッジにけちをつけても変わることはありえませんので、選手に対する刺激!なんでしょう。

でも、それも、時間がたつにつれて、一人たたずむ姿に。

横浜F・マリノスの木村和司監督

悔しかったです。

監督も、選手も、サポーターも。

兵藤慎剛くんも、悔しさがこみ上げてきたみたいでしたね。

途中交代でしたし。

その兵藤慎剛くん、相手とガチンコ勝負していました。

兵藤慎剛と山瀬功治

その気合を、今度はジュビロ磐田にぶつけましょう。
posted by とりこ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック