2010年11月16日

俊輔くん、何を見ているの?

FC東京戦の試合終了後の横浜F・マリノスの中村俊輔くんです。

中村俊輔

どこ見ているのかなあ。

天皇杯獲得に向けてもう何か考えているのかな?
タグ:中村俊輔
posted by とりこ at 05:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
今年の天皇杯も元旦前に無事終了しましたよ(苦笑)。
代表DF二人が居なくなったのはやはり大きく響きましたね。
他の多くの強豪チームのような組織力が強固なチームでは決してないですから。
今までは補う人もて助かっていたけど、さすがに二人だと厳しすぎる。
組織力が乏しいから、その分反映されてしまう。
代理CBも始めのほうはそこそこ頑張っていましたけど、相手はアマチュアではないので甘かった。

まあ、ゲームじたいは惨敗でも完敗でもなかったと私は思う。
ゲームが進むにつれじわじわと力の表れ、結果として3失点してしまったような印象。
相手との差はDFが2人いない分当然個人差はある。
それよりなによりも、組織力、チーム力のレベルが違かった。
でも、相手は長い時間をかけて作り上げてきて基盤もしっかりしている。
個の力の差も球際の激しさなど違いもあったけど、これは組織力、チーム力の波及効果もあってのもの。
そこの力は、急造CB以外はそんなに大きな差はないと思う。

う〜ん、残りのリーグ戦も厳しそうだなあ。
こうゆうときこそ、組織力、チーム力が試されるし、助けられる。
この先胃腸薬が必要かも知れない(苦笑)。ギャンブル起用も失敗したし。
次のゲームまで、CBの穴を埋められるよう守備を出来る限り整えておいてほしいものです。
攻撃的スタイルを標榜していても、現時点においては攻撃力がそれほど高いワケではないんだから。
Posted by toricolore at 2010年11月17日 22:17
toricoloreさん

コメントありがとうございます。

「無事終了」なんて、言わないでくださいよ〜

しばらくショックで、ブログも書けませんでした。

今日こそ、勝って欲しいです。

相手には乾貴士くんがいるけれど。
Posted by とりこ at 2010年11月20日 11:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック