2011年01月09日

松田直樹さんに想う

横浜F・マリノスの松田直樹さんが、松本山雅の松田直樹さんになりました。

ミスターマリノスと言われ続けた男の新しい人生の出発です。

唯一無二 横浜の松田直樹
唯一無二 横浜の松田直樹

守将 松田直樹
守将 松田直樹

松田直樹いつまでの俺らの誇り
松田直樹はいつまでの俺らの誇り

松田直樹


俺達は忘れない 誇り高き背番号3 松田直樹
俺達は忘れない 誇り高き背番号3 松田直樹

松田直樹はいつまでの俺らの誇り
背番号3がいっぱいでしたね。

マリノスケが松田直樹さんに手を差し伸べていました。

マリノスケと松田直樹

この松田直樹さんの背中が、脳裏に焼き付いています。

狩野健太くんと松田直樹さんとの熱い抱擁もありましたね。

狩野健太と松田直樹

松田直樹

この男が加わることで、松本山雅はきっと強くなるんでしょうね。

松田直樹

サッカーに対して、心底真面目でしたね。

サッカーに対して、心底素直でしたね。

この純粋無垢な、少し不器用な男の気持ちを誰が継承するのかなあ。

ミスターマリノス。

木村和司監督もそう呼ばれていました。

2011は、新生マリノスで新たなミスターマリノス発掘の年になって欲しいと願っています。

選手たちの笑顔をもっと見たい!!

松田直樹と山瀬功治
posted by とりこ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

昨日のサッカー日本代表
Excerpt: 昨晩、日本代表の試合をテレビ観戦しました。 背番号22がオウンゴールと同点ゴール。 背番号22といえば、横浜の中澤佑二選手だったはず。 時代が変わったということなのだろうか。 世代交代? 中..
Weblog: tricolore
Tracked: 2011-01-10 10:58