2011年05月08日

前半ボロボロの横浜F・マリノスをよみがえらせた男

もう前半はどうなることかと思いました。

アビスパ福岡が最下位にいるのは信じられない感じでした。

アビスパ福岡は、ほとんど知らない選手ばかりなのに、ボールに対する寄せも速いし、選手たちもよく動いてパスを受けるコースもしっかり作っていたし、横浜F・マリノスよりも全体的にはいい動きに見えちゃいました。

横浜F・マリノス vs アビスパ福岡

横浜F・マリノス vs アビスパ福岡

固い固いといわれていた守備が完全に崩壊させられちゃった。

本当にうまかった。

ハーフタイムで横浜F・マリノスのゴール裏からは大きなブーイングでしたけれど、むしろアビスパ福岡が魂込めて戦っていて、その上うまかったという印象でした。

バーに助けられたり、飯倉くんの胸元にスパッとはまったりしたことがなければ、完全に横浜F・マリノスが玉砕していました。

そんな流れを変えてくれたのが、やっぱりこの人でしたね。

渡邉千真くん。

渡邉千真と大黒将志

相棒フォワード大黒将志さんからのボールをヘディングでしっかり決めてくれました。

2試合連続ヘディングでのゴール!!

得点こそ1ゴールでしたが、後半開始早々に決めてくれて、1点を返せたのが大きかったと思っています。

マスコミは、小野裕二くんの記事ばかりですが。

渡邉千真くんは人がいいので、その小野裕二くんのゴールシーンでも人一倍喜んでいました。

小野裕二のゴールを喜ぶ横浜F・マリノスイレブン

ここがフォワードらしくない渡邉千真くんの一面ですが、私はそんなところも好きですね。

大黒将志さんと組むのも、小野裕二くんと組むのもどちらもいいと思いますが、守備にも頑張っているので90分はなかなか持たないですね。

大黒将志と渡邉千真

今のサッカーは、フォワードも動きが必要なので、つらいですね。

それにしてもよく負けなかったなあ。

いや、よく勝ったなあ。

小野くんも、なんか吹っ切れたのかなあ。

本能のままに動いていた感じ。

その方が小野くんらしくていいね。

殊勲者小野裕二

木村和司監督も、監督らしくみんなと握手。

勝利監督の木村和司

木村和司監督と渡邉千真

風格出てきましたね。

横浜F・マリノス vs アビスパ福岡 3−2で勝利。

横浜F・マリノス vs アビスパ福岡 3−2

清水範久選手は出場なしでしたね。
posted by とりこ at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック