2011年10月24日

レッズ戦の翌日にもらった元気

横浜F・マリノスが浦和レッズに負けた翌日。

憂鬱な気分で朝を迎えましたが、ふとしたことから元気をもらうことが出来ました。

きっかけはこれ。

JFLのチケットです。
JFLのチケット

2日連続でサッカーを見に行くことになりました。

応援しているチームが負けた次の日だったのであまり乗り気でなかったのですが、誘われたので・・・

そこで見たのは、見覚えのあるお顔。

田代真一くんでした。

FC町田ゼルビアの田代真一

今、そういえばFC町田ゼルビアにいるんですよね。

背番号5でレビューラーで活躍してました。

FC町田ゼルビアの田代真一

膝のテーピングが結構痛々しかったですが、プレーには、力強さが出ていました。

フィードも正確で、ただ守るだけでなく攻撃の起点になる場面もありました。

試合の方は、田代くんの所属している町田ゼルビアが、試合開始1分も立たないうちに先制。

昨日の横浜F・マリノスと同じで、良い感じのスタート。

でも、その後2点目がなかなか取れずに・・・

後半もうすぐ試合がこのまま1−0で終わるかなあと思った矢先に、佐川滋賀FCに同点にされちゃいました。

あーあ、また私が応援するチームが勝てないの?

土日2日間続けて同じように先制しても勝ちきれずに・・・

そう諦めていた私が悪かったです。

アディショナルタイム3分がもう終わろうとしていた、ラストプレートも言っていいその一瞬。

FC町田ゼルビアのカウンターが見事に決まった2−1に!!!

もう涙がでるほど感動しちゃいました。

町田ゼルビアの選手達、一生懸命みんあの気持を一つに走っていました。

熱くて少し足が止まる時間帯もあったけれど、サポーターが90分間応援し続けて後押ししていました。

JFLにチームでも、あんなにまとまって良いサッカーができるなんて。

元気をもらいました、町田ゼルビアには。

そして、田代真一くんの素敵な笑顔にも。
田代真一

試合終了後、疲れも見せずにちびっ子にサインをする田代くん、かっこ良かったです。
田代真一

栗原勇蔵くんにも匹敵する高さのあるジャンプも見れて、良かったなあ。

成長したね、田代くん。

横浜F・マリノスの選手達も、うかうかしていられないと感じました。本当に。

田代くんが帰ってきたら、来年の横浜F・マリノスは、更に守りが高くなるかも。
posted by とりこ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック