2012年03月25日

古参の苦しみ

横浜F・マリノスだけではないのです。

鹿島アントラーズも。

ガンバ大阪も。

みんな今、苦しんでいます。

共通点は、監督が変わったこと?

Jリーグのチーム運営が厳しくなってお金の制約がきつくなったせいか、補強もままならないこと?

そんなことを考えてしまいました、今日は。

まあ、いろいろ考えてもしょうがありませんよね。

今度の週末にはその苦しんでいるチーム同士の対決が待っています。

我が横浜F・マリノスのホーム、日産スタジアムで。

横浜F・マリノスは、ここで鹿島アントラーズ相手に内容のあるゲームが出来なければ、先が見えてきません。

しっかり走れる選手を先発に起用して欲しいと思います。

こういう時はネームバリューがあるかないかは関係ありません。

しっかり試合に集中して気持ちの入ったプレーが出来るかどうかだけです。

いつまでも中村俊輔くんと中澤佑二さんにばかり頼っていては、横浜F・マリノスの未来はありません。

森谷くんも調子が戻ってきているみたいですし。

松本翔くんはどうなの?

斎藤学くんはコンスタントに活躍してくれているし。

疲れの見えている中村俊輔くんは、ベンチスタートで少し休んでもらって、どうしてもこのままではまずいぞ!

という時に交代で入るっていう手もあるんじゃないかなあ。

ちょっと、博打に近い考え方かもしれないけど、今の横浜F・マリノスにはそういう刺激も必要な気がします。

素人考えと一蹴されそうですが。

とにかく、横浜F・マリノスには勝ち負けも大事ですが、サッカーに真摯に向かう姿を見せて欲しいと願っています。
posted by とりこ at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック