2012年04月26日

横浜F・マリノス ゴールデンウィークの連戦

ヴィッセル神戸の次は、アウェイで浦和レッズと対戦する横浜F・マリノス。

5月の横浜F・マリノスのホームゲーム

ゴールデンウィークの次のホームゲームは、コンサドーレ札幌が相手です。

ヤマザキナビスコカップでは、不慮の事故のような早い時間帯の失点から、負けてしまった相手です。

と言っても、相手のゴールは大島秀夫さんでしたので少し複雑な気持ちでしたが。

でも失点シーンは今の頭に鮮烈に焼き付いています。

青山直晃さんはもっと忘れたいけど忘れないことでしょうね。

リベンジしなきゃ。

そして、5月は、鹿島アントラーズ、ガンバ大阪と調子を取り戻しつつある相手とホームで対決することになっています。

しっかりしなきゃね、横浜F・マリノスも調子を取り戻すために。


posted by とりこ at 07:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
もっかリーグでは低シェア率(?)の両クラブ。
次勝てないと最弱決戦の可能性が高まりそう。
ナビスコの予選はホームにもかかわらず敗れてしまったんですよね。
現状がこんな状況なんですし単純に弱いから負けただけ。

敗者というのはエクスキューズが付き物ですけど、負けに不思議な負けはなし。
もっとも今のマリノスにはエクスキューズが幾つあっても足りませんが。
力が無いというのが発揮できない原因がもはやハッキリとしているんですが、自らそれを認めようとしていない。
それでは伸びしろというものもありません。
またそれは選手も同じで、ツキが無いという選手よりも、力が足りないと自覚し認めている選手のほうが伸びていくし、買いたい。

要するに問題を先送りするなり運とかなんとかでごまかすより、直ちに改善していくのが最善であると。
やっても(まだ)出来ない以外に、やらないから出来ない、というのもあります。
ともかく今のマリノスには妥協のない自己改革が必要なんだと思います。

でも難しいことでもある。
だからこそ運とかなんとかとうエクスキューズのほうへ流れないといけなくなる。
これもまた負のループの正体です。
Posted by 通りすがりのトリコロール at 2012年04月26日 13:17
ぬおおおおお!!!勝ったーーーーー!!!
まだ1勝目ですが超嬉しいーーーー!!!
監督の言う、これが浮上のきっかけになるかは次の試合以降。まだまだ下から数えた方が早いが・・・やっぱ嬉しいーーーー!!!

さて、公式サイトで試合後のコメントでもチェックするか(^u^)

スコアを見る限りなかなかの結果だけど、試合見てないから分からないけど、次に繋がる勝ち方、内容だったのか。
時間があれば教えて欲しいです!

あ、とりこさん。28日のにコメントできませんでした(出来ます??)のでこっちにコメントしときました
Posted by みすちるくん at 2012年04月29日 00:20
通りすがりのトリコロールさん、みすちるくんさん

コメントありがとうございました。

みすちるくんさん、いい試合でしたよ。

前半は完全に横浜F・マリノスペース。

後半の出だしは、ヴィッセル神戸がきっと和田監督に檄を飛ばされたんでしょう。ヴィッセル神戸ペースでした。

お互いに、決定的な場面があって、決定力不足が否めない感じでしたが。

ビッセル神戸に決められていたら、結果は逆だったかもしれません。

コメントは書き込めなかった件は、seesaaが最近重くなってきているせいかもしれません。

すみません、よくわかりません。

通りすがりのトリコロールさん

昨日の試合を見てどう思いましたか。

嘉悦社長がどう感じたのか、ちょっと考えちゃいました。

特に、先制された時と試合後の気持ちに変化がなかったのかどうか。

正直なことは言わないでしょうけどね。
Posted by とりこ at 2012年04月29日 08:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック