2012年04月28日

思い出しました横浜F・マリノス勝利の味

忘れていた味を思い出しました。

そうです。

横浜F・マリノスの勝利の味です。

とっても美味しかったです。

試合開始前はちょっと、心配でした。

だって、復帰が噂されていたマルキーニョスがベンチにいないんですもの。

いたのは、ガラス張りの部屋の中。

そして、ヴィッセル神戸に先制されたときは、今日で終わりか・・・

樋口監督には悪いですが、ほんとうにそんなことが頭をよぎりました。

ごめんなさいね。

でも、試合前にトリコロール勝ドッグをいだいていたから・・・

トリコロール勝ドッグ

美味しくごちそうさましたから・・・

そして、入っていたカードが谷口博之くんだったから・・・

横浜F・マリノスの谷口博之

今日は、とっても興奮状態です。

サッカーの神様、ありがとうございました。

中澤佑二さんのゴールもばっちり撮れました。

あとでしっかり見直しとかないとね。

そのシーンは、また明日です。



横浜F・マリノス
【先発】
GK 21 飯倉 大樹
DF 13 小林 祐三
DF 4 栗原 勇蔵
DF 22 中澤 佑二
DF 5 ドゥトラ
MF 27 富澤 清太郎
MF 7 兵藤 慎剛
MF 25 中村 俊輔
MF 11 齋藤 学
FW 10 小野 裕二
FW 9 大黒 将志

【控え】
GK 30 六反 勇治
DF 24 金井 貢史
DF 26 青山 直晃
MF 28 熊谷 アンドリュー
MF 29 谷口 博之
MF 19 森谷 賢太郎
FW 23 松本 翔

ヴィッセル神戸
【先発】
GK 30 徳重 健太
DF 25 奥井 諒
DF 23 イ グァンソン
DF 4 北本 久仁衛
DF 3 相馬 崇人
MF 19 伊野波 雅彦
MF 15 大屋 翼
MF 8 野沢 拓也
MF 27 橋本 英郎
FW 14 森岡 亮太
FW 11 田代 有三

【控え】
GK 28 嘉味田 隼
DF 22 高木 和道
MF 13 小川 慶治朗
MF 18 田中 英雄
MF 24 三原 雅俊
FW 9 都倉 賢
FW 21 茂木 弘人

posted by とりこ at 23:58 | Comment(3) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
ホント久しぶりに勝ったという感覚があった試合でしたね。
天候が良かったおかげも多分にあるかと思いますが。

ゲン担ぎというかなんというのか?確かに時としてそういう事がありますよね。
偶然が成せるものなのですが、それはそれで嬉しいもの。
ただ確率的にいえばかなり低いのは間違えないんですが。
この期間中、毎回のようにやっていた人も割と居たかと思いますし。
困難な状況を打破したいなり欲望的な願いを叶えたいとき、半ば迷信と解っていても、誰しもどこかにすがりたくなるものなのでしょうね。

取りあえずその類いものは完了しましたので、チームにはしっかり技を磨き力を付けていってもらい、そういうものに頼らずとも勝利してほしいですね。
また必要となった時は、きっとまずい状況に戻っているんでしょうから(苦笑)。
ある意味、これもまた連鎖ともいえますよね。
最悪のシーズンを送っているがゆえでもありますので。

とにかくこれからは自力で現状打破できるよう頑張ってもらいたいですね。
たかだか1勝しただけで、現実としてはまだ何十歩も後退している状況なのは変わありませんからね。
シーズン前に甘い見通しの希望的観測をしてこの様ですから、それは忘れてはいけないと。

22番は功なり名を遂げてしまったから、その辺りの危機感なりモチベーションがどの程度まだ残っているのか判りませんがね(苦笑)。
単に選手としての晩年をここで過ごしているだけにも見えるますしね?(笑)
Posted by 通りすがりのトリコロール at 2012年04月29日 19:22
ホント久しぶりに勝ったという感覚があった試合でしたね。
天候が良かったおかげも多分にあるかと思いますが。

ゲン担ぎというかなんというのか?確かに時としてそういう事がありますよね。
偶然が成せるものなのですが、それはそれで嬉しいもの。
ただ確率的にいえばかなり低いのは間違えないんですが。
この期間中、毎回のようにやっていた人も割と居たかと思いますし。
困難な状況を打破したいなり欲望的な願いを叶えたいとき、半ば迷信と解っていても、誰しもどこかにすがりたくなるものなのでしょうね。

取りあえずその類いものは完了しましたので、チームにはしっかり技を磨き力を付けていってもらい、そういうものに頼らずとも勝利してほしいですね。
また必要となった時は、きっとまずい状況に戻っているんでしょうから(苦笑)。
ある意味、これもまた連鎖ともいえますよね。
最悪のシーズンを送っているがゆえでもありますので。

とにかくこれからは自力で現状打破できるよう頑張ってもらいたいですね。
たかだか1勝しただけで、現実としてはまだ何十歩も後退している状況なのは変わありませんからね。
シーズン前に甘い見通しの希望的観測をしてこの様ですから、それは忘れてはいけないと。

22番は功なり名を遂げてしまったから、その辺りの危機感なりモチベーションがどの程度まだ残っているのか判りませんがね(苦笑)。
単に選手としての晩年をここで過ごしているだけにも見えますしね?(笑)
Posted by 通りすがりのトリコロール at 2012年04月29日 19:23
通りすがりのトリコロールさん

いつもいつも、コメント本当にありがとうございます。

私の勝ドッグが、勝ち点3につながるのであれば、お安いものです。

お腹もいっぱいになりますし!

さあ、次は、去年とはうってかわって好調な浦和レッズにしか理科って連勝と行かなくては。

また、辛口コメントお願いしますね。
Posted by とりこ at 2012年04月30日 22:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック