2012年05月16日

横浜F・マリノス vs 鹿島アントラーズ

忘れていました。

今日ナビスコカップで戦う横浜F・マリノスと鹿島アントラーズは、昨年戦蹴楽シリーズの相手でした。

戦蹴楽シリーズ横浜F・マリノス vs 鹿島アントラーズ

この試合は、横浜F・マリノスのセンターバックは、中澤佑二さんと青山直晃さん。

戦蹴楽シリーズ横浜F・マリノス vs 鹿島アントラーズ

戦蹴楽シリーズ横浜F・マリノス vs 鹿島アントラーズ


青山直晃さん、ヘディングも強かったです。

気合が入っていましたよね。

栗原勇蔵くんもうかうかしていられないという気持ちで見ていたはずです。

さあ、今日のナビスコカップは?
posted by とりこ at 15:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス |
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | ブログランキング | | | とれまが人気ブログランキング | ブログ王 | | |

この記事へのコメント
互いにメンバーを少し控えめにしましたが、ナビスコ以外の状況もあって白熱した戦いに成りましたね。
勝ちにいって勝てて良かった。
どん底にまで落ちた序盤の負の遺産であるナビスコ杯ですが、一縷の望みがありまだ諦めていないと。
モチロン連勝の流れなり勢いを途切れさせることなく、このまま行きたいというのもあった。
結果的にナビスコはまだ首の皮を一枚残したままにしたし、連勝の流れも保つことができチーム状態を落とすことなく済んだ。
ま、本来休ませるべき大ベテランの22番を先発、そして劣勢の状況で25と18番を起用してまで勝ちにいったゲームでしたから。

しかし内容的には今ひとつでしたね。
2失点というのが示している通り、終盤までは鹿島ペースで進ませてしまった。
ジュニーニョという以前から大の苦手な選手が厄介だったというのもあるけど。
もっともホームでのリーグ戦のときも内容的には鹿島優勢だったので変わらずか。
でもやはり2失点というのはいただけません。
チームのスタイルというべきものがまだまだ確立されていないから、現実的な戦い方とはいえ危うい。
守備的に戦うといっても「1−0」的な勝ち方をしようとしているワケではないので、連係なり連動性や意思統一なり共通理解などのチームとしての熟成度も関係してくるし。
今は出たとこ勝負という感じで、予想外に落ち込んだところからの反動的な勢いみたいなものと、個の力でなんとかしている感じ。

ここまでは選手の力で半ば這い上がってきたけど、ここからは監督の力量というのも大きく問われるところ。
だけど過去監督をしたチームではとりわけ何かを成し遂げた訳ではないから、そこについては正直あまり期待できませんが。
だから昨シーズン同様、その場その場で上手く現実的に戦っていう方法しかないのかなと?
なので、今シーズンは昨シーズンのリピート。
スタイル云々という、リピート以上のものを出来るかどうかはビッグ?マーク。
まあ「継続」しているのでそこは仕方ないし、序盤に落ち込んでシーズンもここまで進んでしまったという状況もあるから、難しいちゃ難しい。
今シーズンもそこそこの結果を残すことを主眼に置くほかないから、ACL出場という目標だけはなんとかしても達成したいもの。
「スタイル」ではなく「結果」なのだから。
「勝つためのスタイル」というのは次への課題。

さて次はガンバとのリーグ戦。
今回、結局リーグ開幕戦の柏戦に近い大味なゲーム展開に成ってしまったのは嫌な兆候ともいえる。
攻守のバランスが崩れてガンバを蘇らせないか少し心配。

たとえ、そう成ってしまった場合でも、その場その場の急場しのぎの現実的な戦い方なのだから、なんとかするほかない。
でもガンバは思う以上に低調かもしれないけど?
一体どんなゲームに成るのかな??
Posted by toricolore at 2012年05月16日 23:48
toricoloreさん

コメントありがとうございます。

ナビスコカップ、なんとか首の皮1枚つながった感じです。

2点目を取られた時にデフェンス人がバタッと倒れこんじゃったので、もうダメか、と思っちゃいました。

曽ヶ端選手には悪いですが、あのプレーに感謝です。

さあ、次はガンバ大阪。

どうなるかなあ。
Posted by とりこ at 2012年05月17日 22:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/269844162

この記事へのトラックバック

横浜F・マリノス対鹿島アントラーズ
Excerpt: 横浜F・マリノス対鹿島アントラーズ 最近がむしゃらに頑張る横はあの小野裕二選手が
Weblog: ブログ不慣れな女の子
Tracked: 2012-05-17 12:20
キングソフト セキュリティソフト 無料 ウイルス対策ソフト
Loading
とりこと横浜F・マリノス トリコロールの魂を持つ選手たち、みんながんばってほしいです。 横浜F・マリノスの選手がんばってネ。