2012年06月12日

栗原勇蔵くんらしくっていいじゃない

見応えありましたね、今日の日本代表のオーストラリア戦。

日本代表横浜F・マリノス栗原勇蔵

横浜F・マリノスの栗原勇蔵くんが1枚イエローカードをもらって迎えた後半20分。

セットプレーの競り合いで相手の選手にビンタを食らわせて、あわや2枚目のイエロカード。

レフリーの温情で見逃してもらったその後に、なんと、冷静に足ではたいて栗原勇蔵くんが綺麗にゴール!!

持ってる男じゃん!!!

そう、栗原勇蔵くんのことを思っていました。

が・・・・

最後は、レフリーに裏切られちゃって、やっぱり2枚目のイエローカードでレッドカードを出されて退場になっちゃった。

あれ、栗原勇蔵くんのファールじゃなくって、相手のオフサイドって見方もできると思うんですけどね。

まあ、いろんな意味で、栗原勇蔵くんらしさを出せた試合だったかなあ。

悔しいだろうけど、これで終わりじゃないから、がんばろうね。


この試合のレフリーの判定は双方にとって微妙な感じがしましたね。

これで、辻の日本代表の試合は、栗原勇蔵くんは出場停止。

今野選手も内田選手も同じ。

フォーバックのうち3枚もいなくなっちゃうなんて。

ザッケローニ監督はどういう手に出るのかなあ。

いよいよ、真打ち登場?

そうですよ・・・

ボンバー、中澤佑二さんの出番かな。

そして、その次の試合では、横浜F・マリノスのセンターバックコンビが日本代表コンビに?
posted by とりこ at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック