2012年10月07日

マリノス御礼リーグ戦入場者数通算700万人突破!

サンスレッチェ広島との戦いは、アウェイ側ゴール裏2階席も途中から横浜F・マリノスのサポーターに開放してお客さんがいっぱいになりかけたのですが。

試合開始前のサンフレッチェ広島ゴール裏(2階席は封鎖されていてガラーン)
横浜F・マリノス vs サンフレッチェ広島

前半途中のサンフレッチェ広島のゴール裏(2階席に人が結構入ってきています)
横浜F・マリノス vs サンフレッチェ広島

いったいお客さんはいつまで湧いてくるの?って、期待しながら試合を見ていました。

そして、今日の試合で頑張ってくれていたのは、背番号1の選手。

本当に久しぶりにホーム試合でゴールマウスを守る横浜F・マリノスの守護神、榎本哲也くん。

横浜F・マリノスの榎本哲也

スコアボードにも名前がはっきり。

横浜F・マリノス vs」サンフレッチェ広島


榎本哲也くん、サンフレッチェ広島の攻撃をファインセーブでしっかりシャットダウンしてくれました。

青山直晃さんもボンバー中澤佑二さんと息のあったプレーで良かったです。

特に、前半は最終ラインを下げることなくしっかり統率していました。

横浜F・マリノスの青山直晃

結局は、入場者数は、36412人で、4万人の大台には行きませんでした。
横浜F・マリノス vs」サンフレッチェ広島入場者数36412人

鈴木正治さん、うそつき〜

御礼リーグ戦入場者数通算700万人突破!
御礼リーグ戦入場者数通算700万人突破!

の試合だったんですけどね・・・・

結果は、皆さんご存知のとおり、またも、横浜F・マリノスのお得意のドロー。

無失点だったことは良かったんですが。

兎にも角にも、横浜F・マリノスには点取り屋さんがいません。

マルキーニョスさんがいなければ、さっぱり。

ガンバ大阪のレアンドロがいなければ・・・と同じ構図です。

悲しいなあ。

齋藤学くんだって、小野裕二くんだって、それなりにテクニックはあるんだけど。

何が違うのかなあ。

みんな、もっとシュートを打てばいいのに、自身がないのかなあ。

2試合出場停止のマルキーニョスさんは、六反くんと一緒にどう感じながら見ていたんだろうなあ。
横浜F・マリノスのマルキーニョスと六反勇治

そして、もう一人の点取り屋のはずの大黒将志さんも・・・

横浜F・マリノスの大黒将志、天野貴史、栗原勇蔵

なんか斜めに座ってちょっとグレた感じで・・・

天野くんはさわやかな感じだけど。

有給休暇の栗原勇蔵くんは、しっかり青山直晃さんの守りを見ていた?
posted by とりこ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

だれだって、PKを外すときもあるよ
Excerpt: 一人で責任を背負い込む必要はないよ。横浜F・マリノスの10番、小野裕二選手!
Weblog: 横浜F・マリノスを愛するジュンちゃんで〜す
Tracked: 2012-10-08 11:34