2012年12月24日

準々決勝、マリノス勝利

横浜F・マリノスも名古屋グランパスも得点こそ入らなかったですが、見ごたえのあるいい試合でした。

お互いに、正々堂々と120分+PKをやりきったという感じでしたね。

天皇杯で勝ち進むのは、ハラハラドキドキしますが、とってもいいものです。

飯倉大樹くん、相手より少し動くのが早いくせがあるので、心配しちゃうよ。

横浜F・マリノスの飯倉大樹

でも、2年連続で、楢崎正剛選手とのPK戦を制したんだから、まさに、守護神だよね。

それにしても、中澤佑二さん、いいこと言ってくれますね。

「僕らにとっては“狩野杯”、いいモチベーションになっています。

このメンバーで、幸せな時間を少しでも長くやりたい。

有終の美というのを飾りたい。決勝まで行くしかないでしょう。

決勝の国立で健太を胴上げしたい。」


posted by とりこ at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

第92回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 −日本人が楽しむスポーツベッティング−
Excerpt: こんにちは。苦麻古露師ヒロです。先日、大震災復興支援チャリティマッチという名のもと、澤フレンズvsJレジェンドの試合がありました。いや懐かしかったな〜。特にこの5人。木 ...
Weblog: 日本人が楽しむスポーツベッティング
Tracked: 2012-12-28 19:03