2013年06月16日

共にサッカーなんだけど・・・・

今朝は、コンフェデレーションカップの試合を見ました。

眠い目をこすりながら。

いきなり、ネイマール選手の先制パンチを食らって、動揺してしまったザックジャパン。

でも、前半はまだ戦う気持ちを見せていたかなあ。

ところが、後半早々のいきなりの2失点目で戦意喪失?

3失点目のあの吉田選手の諦めは何?

あんなセンターバックは日本代表の選手に入らないんじゃない!

ぷんぷん。

って、苛立ってしまいました。

横浜F・マリノスの栗原勇蔵くん、なにしてるの!!!!

途中で相手を追うのを諦める選手に負けてられないでしょ。

怪我でもしちゃったの?


で、午後は、国立競技場で行われたTEAM AS ONE vs Jリーグ選抜の復興し戦試合を観ました。


代表の試合ほど勝負にかける執念はないかもしれないけれど、みんな日本のために何かサッカーというものを通して表現しなければ、という思いが強く出ていました。

元日本代表の面々たちが、まだまだ俺たちはやれるぞ!

と訴えているようにも見えましたね。

田中マルクス闘莉王選手や中澤佑二選手のあの気合は、今の日本代表に必要なんじゃないかなあ。

チョン・テセ選手のあの気迫もすごい!!!

2試合とも、サッカー。

しかも日本のみんなに何かを感じてもらえるような試合にしたかったはず。


なのに、なにか胸の中には全く違う思いが残っちゃった。


posted by とりこ at 19:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック