2013年11月23日

トリコロールリーチ

 いっぱいいっぱいあったセットプレーがなかなか決まらず、横浜F・マリノスペースの試合展開もジュビロ磐田のホームでどうなることかと思い始めたその時。
 
ボンバー中澤佑二さんがしっかり足で蹴りこんでくれました。
 
ありがとう!!
 
そして、サッカーの神様ありがとうございます!!!
 
2位の浦和レッズは、川崎フロンターレにあっさり負けてくれちゃった?!
 
じわりじわり追い上げムードで来ていた鹿島アントラーズも、サガン鳥栖相手に一時同点になったみたいですが、
結局あサガン鳥栖に引き離されて負けたみたい。
 
ダビ選手もまた最後にイエローカードのおまけ付き。
 
そして、Jリーグ終盤に横浜F・マリノス以外の上位陣にすべて対戦することになっていて、カギを握ると言われているセレッソ大阪は、サンフレッチェ広島を食べてくれました。
 
すべてが、横浜F・マリノスのために回ってくれた1日。
 
これで、横浜F・マリノスは、次節のホーム最終戦でアルビレックス新潟戦で勝てば、1試合を残して自力優勝だもんね。
 
とはいえ、気を抜いちゃダメだよね。
 
選手もサポーターも。
 
最後まで、しっかり闘いぬきましょう。
 
 

posted by とりこ at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック