2014年06月25日

ザッケローニは好きくないです

ザックジャパンのブラジルワールドカップでの戦いは幕を閉じました。

横浜F・マリノスの齋藤学くンには結局出番は与えられませんでした。

齋藤学と中澤佑二

学くん、お疲れ様でした。

早く帰ってきて、横浜F・マリノスでまた一緒に頑張ろう!!



それにしても、ザックジャパンの3試合の戦い方を見ていて、ストレスがますますたまっちゃいました。

ザッケローニ監督は好きくないです。

いや、はっきり言って、嫌いです。

いえ、齋藤学くんのことじゃないです。

もちろん、学くんを起用しなかったことも気に入らないですけど。


どちらかと言えば、センターバックについて。

どうして、吉田選手がセンタバックなの?

どうして、センターバックに今野の選手なの?


よくわかりません。


横浜F・マリノスのセンターバックコンビ、中澤佑二さん栗原勇蔵くんの方がはるかに良かったですよ。

気迫が感じられないプレーにがっかりです。

そして、パワープレに出るなら、田中マルクス闘莉王選手だって、入れとけばよかったじゃない?

性格が気に入らないのであれば、豊田選手でいいじゃない?


よくわかりませんでした、選手の選び方も闘い方も。

コンセプトは口先だけ?


原さん自ら監督になってくれたほうが良かったかも。


切り替えます。

齋藤学と中澤佑二

齋藤学くん、もうワールドカップは過去のことです。

横浜F・マリノスで一緒にやっていきましょう!!



posted by とりこ at 09:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
斎藤学君のことはさておいて、

>どうして、吉田選手がセンタバックなの?
>どうして、センターバックに今野の選手なの?
>横浜F・マリノスのセンターバックコンビ、中澤佑二さん栗原勇蔵くんの方がはるかに良かったですよ。
>そして、パワープレに出るなら、田中マルクス闘莉王選手だって、入れとけばよかったじゃない?

まったく同意見です。

ザッケローニのおかげで中澤は4年の歳月を棒に振ってしまったと思います。
Posted by マリノスのサポーターではないんだけどね・・・ at 2014年06月27日 00:17
マリノスのサポーターではないんだけどね・・・さん

コメントありがとうございます。

中澤佑二さんなら、もっと気迫あるプレーを見せてくれたんじゃないかなあ、と今でも思っています。
中村俊輔くんでも認める2013影のMVPですから。

本当にあの気持のこもったプレーをブラジルで世界中の人に見せられなかったのは日本の汚点かもしれません。

こうなったら、横浜F・マリノスが優勝してそれを証明!

憂さ晴らし的な言い方になっちゃいますが。
Posted by とりこ at 2014年06月28日 09:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック