2016年07月18日

横浜F・マリノスはまたサンフレッチェ広島に勝てそうで勝てなかった

期待通り、横浜F・マリノス伊藤翔くんが活躍してくれました。

でも・・・

勝てたんじゃないかしら・・・

もっと早く交代カードを切っていれば・・・

逆に、もし横浜F・マリノス中村俊輔くんを残して、ボール回しをしてここぞ!というときにスルーパスでカウンターを仕掛けていれば・・・

何となく、采配が中途半端に感じてしまいました。

結果論なんでしょうけど。

モンバエルツ監督は、どうしたかったのかしら。

よくわかりませんでした。

期待してとったはずの外国人ストラーカーさんも、日本人と同じで決定力がないのは変わりませんね。

富樫敬真くんの方が90分全体では無理でも、少ないチャンスを決めきる力がありそう。

でも、専門家の監督さんの見立ては別なんでしょうね。

サンフレッチェ広島の浅野拓磨選手は完全に抑えられました。

でも、そこに体力を使いすぎちゃったかな。

ミキッチ選手が入ってやられちゃいました、金井貢史くん。

横浜F・マリノス金井貢史

そして、皆川選手対策も後手でしたね、モンバエルツ監督。

栗原勇蔵くんを入れて守りを固めるか、遠藤渓太くんを入れて攻める姿勢に転じるか。

もっと早く決断してほしかったと思います。

マネジメントする人には決断力が必要です。


横浜F・マリノスにはもっともっと強くなってほしいなあ、選手だけでなく。



posted by とりこ at 10:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス |
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | ブログランキング | | | とれまが人気ブログランキング | ブログ王 | | |

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[横浜F・マリノス]どこからでもどんな形でもゴールを狙う
Excerpt: こういういわゆる点取り屋が、今の横浜F・マリノスには不在。 俺が獲る!! そういう人こそ、フォワードのはず。 みんな他力本願で、人任せ。 それでは、優勝できない。
Weblog: トリコロールへの叫び
Tracked: 2016-07-18 20:46
キングソフト セキュリティソフト 無料 ウイルス対策ソフト
Loading
とりこと横浜F・マリノス トリコロールの魂を持つ選手たち、みんながんばってほしいです。 横浜F・マリノスの選手がんばってネ。