2017年09月06日

攻撃的に来る相手にどこまで自分を通せるか


川崎フロンターレは攻撃陣いタレントが豊富ですよね。

家長昭博選手もチーム戦術にフィットしてきているような気がしています。
横浜F・マリノス天野純と川崎フロンターレ家長昭博

やっかいですね。

前回のホーム日産スタジアムでの大戦時には、まだまだ、という感じでしたが。


その川崎フロンターレの攻撃に対して、横浜F・マリノスはどこまで自分たちのペースでサッカーができるかが問われる試合になる気がします。

トップ下を務める天野純くんは、確実に成長してきています。
横浜F・マリノス天野純

セットプレーでの得点力もそろそろ上がってくるはずです。

そろそろ、コーナーキックからの得点が決まるころ。

そんなセットプレーがこの対戦カードのキーになる予感がします。


天野純くんがキッカーを務めることが多いですが、ダビドバブンスキーくんが蹴るのも面白いかも・・・
横浜F・マリノスダビドバブンスキー

posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | 横浜F・マリノス |
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | ブログランキング | | | とれまが人気ブログランキング | ブログ王 | | |

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
キングソフト セキュリティソフト 無料 ウイルス対策ソフト
Loading
とりこと横浜F・マリノス トリコロールの魂を持つ選手たち、みんながんばってほしいです。 横浜F・マリノスの選手がんばってネ。