2018年05月09日

まだ、優勝を狙える横浜F・マリノスですが、監督采配は?

2018 ルヴァンカップ グループステージ第5節 横浜F・マリノスvsベガルタ仙台

リーグ戦では低迷しているのが現実の横浜F・マリノスですが、ルヴァンカップはまだまだ優勝を狙える状況です。

決して、跳び抜けて強さを発揮しているわけではありませんが・・・

順位クラブ名勝点試合数得点失点得失点
1横浜F・マリノス84220633
2ベガルタ仙台54121541
3FC東京4411236-3
3アルビレックス新潟4411256-1

Aグループはまだまだ混戦状態。

相手のベガルタ仙台も横浜F・マリノスに勝って順位をひっくり返そうと虎視眈々と狙っているはずです。

こんな風にやられてはいけません。
ベガルタ仙台vs横浜F・マリノス

リーグ戦では、連戦を考えてか、選手をコロコロ変えるアンジェボステコグルー監督ですが、どうしますか?

カップ戦モードにしますかね。

それにしても、試合が始まると選手交代は忍の一文字になる気配を漂わせる監督さんでもあり、なかなか、素人にはわかりにくいですね。

奥が深い??

posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。