2018年12月09日

最終節、見つめる二人

この二人はそれぞれどんな想いを胸に秘めてホーム最終節のピッチを見つめていたのでしょうか。

横浜F・マリノス栗原勇蔵くんと鈴木彩貴くん。
横浜F・マリノス栗原勇蔵と鈴木彩貴

栗原勇蔵くんは来シーズンもトリコロールの勇者として戦ってくれる医師があるし、本当は隣の鈴木彩貴くんだって・・・

鈴木彩貴くん、これからも頑張ってください。

posted by とりこ at 23:00 | Comment(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。