2019年04月15日

名古屋グランパスランゲラック選手と横浜F・マリノス遠藤渓太くんの衝突

名古屋グランパスランゲラック選手と横浜F・マリノス遠藤渓太くんの衝突シーンには、ちょっとヒヤッとしました。

遠藤渓太くんも悪気はなかったはずで、山本雄大レフリーもカードは出しませんでした。

横浜F・マリノスのマルコス・ジュニオールくんは立派です。
名古屋グランパスランゲラックと横浜F・マリノスマルコス・ジュニオール

マルコス・ジュニオールくんは、敵チームの選手の負傷にもかかわらずいち早くタンカを呼んでました。

遠藤渓太くんとマルコス・ジュニオールくんがそろってランゲラック選手を見守っていました。
名古屋グランパスランゲラックを見守る横浜F・マリノス遠藤渓太とマルコス・ジュニオール

衝突した遠藤渓太くんは倒れるランゲラック選手のそばで、やや呆然。
遠藤渓太は倒れるランゲラック選手のそばで、やや呆然

遠藤渓太くんは、心配してなかなかランゲラック選手から離れられませんでした。
遠藤渓太とランゲラック

ランゲラック選手に意識があるのかどうかも、のぞき込んで確認。
遠藤渓太とランゲラック

スタッフもランゲラック選手が起きれるのかどうか確認。
ランゲラック

後頭部を打ったのでしょうか、後ろ側を丹念に診てました。
ランゲラック

結局、ランゲラック選手は最短距離でそのままタンカで運ばれておそらくそのまま病院に直行だったのではないでしょうか。
ランゲラック

名古屋グランパスの公式サイトをを見てちょっとほっとしました。





posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。