2019年06月26日

松本山雅FCはいいチームですね。

横浜F・マリノスに負けて、降格圏にいるものの、松本山雅FCはこのままでは終わらないという感じがしました。

その証拠をちょっとお見せします。

指揮官の動きに注目です。

横浜F・マリノスの和田拓也くんをほめたたえる反町康治監督。
反町康治、和田拓

試合終了後も一人で松本山雅サポーターのもとへ歩み始める反町康治監督
反町康治

その途中、横浜F・マリノスゴールキーパーコーチの松永成立さんとさりげなく言葉を交わす反町康治監督。
反町康治、松永成立

サポーターに対して選手とともに頭を下げる反町康治監督
サポーターに対して選手とともに頭を下げる反町康治

選手達と共に逃げも隠れもせずに歩く反町康治監督
反町康治

監督って、厳しい職業ですね。

でも、反町監督なら、この苦境をしっかり打開する力がありそう。

人間力、かな。

横浜F・マリノスのアンジェポステコグルーもサポーターから信用されていますが、ちょっと違う雰囲気ですね。

posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。