2019年06月30日

ショーとしてのサッカー、勝負としてのサッカー

ショーとして、エンターテイメントとしてのサッカー。

勝負事としてのサッカー。

どちらも両立できれば、もちろんいいのですが・・・

横浜F・マリノスももちろん両方を目指してはいるのでしょうが・・・

もう少し勝負のこだわることも必要かしら・・・

と、私は思ったりもしています。

この街には、横浜F・マリノスがある。
この街には、横浜F・マリノスがある。

posted by とりこ at 17:00 | Comment(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。