2019年07月17日

サイドアタッカーの切れ味勝負

最近のサッカーは、やっぱり、サイドアタッカーの切れ味が勝負の分かれ目になることが多い気がします。

横浜F・マリノスで言えば、遠藤渓太くんや仲川輝人くん。

浦和レッズでは、宇賀神友弥選手も攻撃のセンスはすごいです。

この前の浦和レッズ戦でも、この二人は攻守にわたって、バトルを繰り広げていました。

横浜F・マリノスの仲川輝人くん、浦和レッズの宇賀神友弥選手。
仲川輝人、宇賀神友弥

ピッチの中での正々堂々と闘う、熱いバトルは、どちらのチームを応援する人たちにとっても、見ごたえあっていいものだと思います。




posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。