2019年07月23日

短い時間でも、記憶に残るプレーをする選手

途中出場が多く、なかなか結果につながらないことになりそうな中でも腐らずに、しっかりみんなの記憶に残るプレーができる貴重な選手。

それが、横浜F・マリノス 三好康児くん。

相手が疲れてきている中で、ひょうひょうとプレーをして、ボールをしっかり前に運んでくれます。

横浜F・マリノス 三好康児くんと浦和レッズ 青木拓矢選手。
横浜F・マリノス 三好康児、浦和レッズ 青木拓矢

エジカルジュニオくんの怪我の具合によっては、マルコスジュニオールくんを最前線にして、三好康児くんがトップ下的になるんじゃないかしら。

いろいろなプレーができるから、期待は大きいね。

posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。