2019年08月13日

目の前で会えるマスコット

先日発表された後半戦の日程表を見て、改めてニッパツ三ツ沢球技場での試合が多いと実感しました。

もともと、ラグビーワルドカップがあるので、そうなりそうなことを、しっかり横浜F・マリノスは告知して年間チケットも売っていましたよね。

明日の天皇杯も試合会場はニッパツ三ツ沢球技場。

横浜F・マリノスにとっても、横浜FCにとってもホーム扱いしているスタジアム。

この試合では、横浜F・マリノスがホームの扱いですね。

さて、ニッパツ三ツ沢球技場は、ピッチまでの距離が近くて、選手が激しく闘う様子がとてもよく感じられます。

そんなピッチの様子を試合前から盛り上げてくれるのが、この小学生。

マリノスケ
マリノスケ

小学5年生とは思えない働き者です。

暑い夏でも頑張る小学生。

夏休みの宿題は大丈夫かしら。

熱中症で倒れないでね。



posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。