2019年09月19日

気迫のプレーでやり切った横浜F・マリノスのサイドバック

サンフレッチェ広島との重要な一戦、上位対決で、気迫のプレーでやり切った横浜F・マリノスのサイドバックは、ティーラトンくんだけではありません。

背番号27 松原健くんも、です。

横浜F・マリノス 松原健

広瀬陸斗くんの怪我で出番が回ってきましたが、久しぶりの出場とは思えないプレーぶりでした。

もちろん、広瀬陸斗くんのプレーとは特徴は異なっていましたが。

中央寄りにポジションを取ることは多くはありませんでしたが、サンフレッチェ広島の柏好文選手をしっかり押さえてくれました。

必死さがしっかり伝わるプレーぶりで、本当によかったと思います。

次節も頑張ってくださいね。


posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。