2008年05月01日

一礼?懺悔?ザンゲ

ジェフ千葉との一戦で、最近の試合になかった展開が少し見られたのを皆さん気がつきましたよね。

右サイドの攻撃パターン。

栗原勇蔵くんと田中隼磨くんとのタッグ。

守りは栗原くんに任せて、隼磨くんは結構上がり目のポジション。

ここがちゃああんす、という場面では、栗原くんもあがっていっちゃって、隼磨くんのパスでワンツー。

失敗したこともあったけれども、こういう展開は今後に繋がりそう。

左サイドの田中裕介くん、小宮山尊信くんに負けてばかり入られないもんね。

でもって、隼磨くんは、右サイドの攻撃が少ないのをしっかり反省して、このポーズ。

田中隼磨ゴール

ゴール裏のマリサポに、しっかり一礼。

いや、1回だけじゃなくて、何回もぺこぺこしていましたね。

素直な気持ち、いいじゃないですか。

すがすがしいよね、スポーツマンとして。

これからも叱咤激励とともに応援したくなっちゃうもんね。

隼磨くんのスタミナ、走りはエンドレスマシーンだもんね。

失敗を恐れずにこれからも行け〜

駆け上がれ、ハユマ〜

横浜F・マリノスの7番!
posted by とりこ at 06:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント

次は、クロスからのアシストにも期待だね!
Posted by セレタス at 2008年05月01日 20:07
セレタスさん

こんばんは。

そうですね。

クラシコで、隼磨くんのセンターリングからの先制点、何て見られたらいいですね。
Posted by とりこ at 2008年05月02日 00:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック