2018年11月07日

横浜F・マリノスから日本代表選抜なるか

今日、森保ジャパンの発表があるような話があると聞きました。

先日は、横浜F・マリノスのこの選手が選ばれそう、とマスコミが吐露揚げていましたが。

横浜F・マリノスから選ばれるのはうれしいけれど、最近、できにムラがありすぎていて、安定感がなぁ、と感じている私。

もっと守備にも貢献できないと世界を相手の戦うのは正直言って厳しいのではないかしら。

横浜F・マリノスサポーターの私が言うのはつらいけれど。

前節のFC東京戦での失点シーンでも、残念ながら一歩も動いていなかった・・・

横浜F・マリノス山中亮輔くんとウーゴヴィエイラく

横浜F・マリノス山中亮輔とウーゴヴィエイラ

レフリーに猛烈にアピールする二人。
横浜F・マリノス山中亮輔とウーゴヴィエイラ


もっともっと走れるはずです。

左サイドを駆け抜けろ!山中亮輔くん!!


posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2018年11月06日

次節出場停止だけれど・・・ウーゴヴィエイラを信じる・・・

気持ちは固まっているのでしょうか・・・

次節は出場停止ですね、横浜F・マリノスウーゴヴィエイラくん。
横浜F・マリノスウーゴヴィエイラ

あなたは、プロとしての道を選ぶことでしょう。
横浜F・マリノスウーゴヴィエイラ

レフリーは色眼鏡で見ると感じているかもしれません。
横浜F・マリノスウーゴヴィエイラ

相手選手と正々堂々とプレーしてもファールを取られちゃうのも気に入らないかもしれません。
横浜F・マリノスウーゴヴィエイラ

あなたの目はどこを見つめているのウーゴヴィエイラくん。
横浜F・マリノスウーゴヴィエイラ

横浜F・マリノスサポーターはいつもあなたを信じています!ウーゴヴィエイラくん。
横浜F・マリノスウーゴヴィエイラ


posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2018年11月05日

横浜F・マリノスの敗戦を見守った二人

自分がピッチに立てない中、どんな気持ちで見つめていたのでしょうか?

ピッチをじっと見つめる横浜F・マリノス遠藤渓太くん
横浜F・マリノス遠藤渓太



そして、試合終了後、選手たちはスタンドのサポーターに向かってお詫びのごあいさつ。

その中で一番深々と挨拶しているいたのはこの人?です。

深々と頭を下げるマリノス君(一番左)
深々と頭を下げるマリノス君


頑張ろう、横浜F・マリノス!!


posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2018年11月04日

横浜F・マリノスの攻撃的左サイドの適任者は・・・

横浜F・マリノスの変則的布陣も、相手に研究されてきていて、やや停滞気味。

特に、前線からガツガツ来るやり方に苦労させられています。

ゴールキーパーの飯倉大樹くんやチアゴマルチンスくん、ドゥシャンくん、扇原貴宏くん当たりでボールをつなぐだけでは相手に怖さを感じさせることができません。

相手にとっては思うツボ。

そこら編でボールを回している隙にガツン!って言って、ボールを奪えれば横浜F・マリノスのゴールを一刺し!ですものね。

横浜F・マリノスにとってはリスクばかり大きくて、見返りが極めて少ないやり方に感じるんですけど・・・

でも、ポステコグルー監督は自分たちのスタイルと言って変えないのでしょうね。

それを、大勢のサポーターも期待しているわけで・・・

前線にボールが行くまでの道のりが、横浜F・マリノスにとっては険しくて遠いんと感じるんですけれど・・・

遠藤渓太くんのあのいち早く縦に駆け抜ける爽快感があれば、また別なのでしょうが・・・

次節は遠藤渓太くんは復活するのかしら。

ウーゴヴィエイラくんが出場停止だから、外国人枠が一つ空くけれど、どうするのかしら。

横浜F・マリノスイッペイシノヅカくんも縦に行こうとはしているんですけれど・・・
横浜F・マリノスイッペイシノヅカ

遠藤渓太くんがまだだとすれば・・・

オリヴィエブマルくんを起用するのかなぁ。


この二人はどんな気持ちだったのかしら・・・

交代でベンチに下がった、横浜F・マリノス喜田拓也くんとイッペイシノヅカくん
横浜F・マリノス喜田拓也とイッペイシノヅカ


posted by とりこ at 21:57 | Comment(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

横浜F・マリノスホームゲームリーグ戦通算入場者950万人達成かぁ・・・

前半にFC東京に先制され、枠内シュートもゼロのままどんより時間ばかりが進んでいるさなか・・・

こっそり、電光掲示板に映し出されていました。

ホームゲームリーグ戦通算入場者950万人達成
ホームゲームリーグ戦通算入場者950万人達成

絵は輝かしいのですが・・・

試合内容は、さっぱりで、この時もシーン・・・

でも、監督さんは満足していたようで。

この監督さんで来年もやるのですね、マスコミさんの話が本当なら。

失点は目をつぶって・・・

セットプレーも監督さんには興味ないまま変化なく・・・

ボンバー中澤佑二さんはどうなるのかしら・・・

11月末には年間チケットの継続案内が届くらしいけれど、なんか盛り上がらない私の胸の内。

そもそも、1試合平均3万人声を目指すんじゃなかったのかしら・・・

昨日のようなサッカーでは・・・ね。

ポイント制度も、お客様目線が足りずに使えずに不満たらたらの人が多かったのは、横浜マリノス株式会社さんはわかっているのかしら。

わかっていないのでしょうね、悲しいけれど。

もう最終節しかないのにね。

選手にも奮起を促したいけれど、監督、コーチ、フロント、スタッフ、みんな一人一人がもっともっと頑張らないと。

応援する私たちも頑張りま〜す。

気持ちを引き出せるように。


posted by とりこ at 15:10 | Comment(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |