2018年05月09日

まだ、優勝を狙える横浜F・マリノスですが、監督采配は?

2018 ルヴァンカップ グループステージ第5節 横浜F・マリノスvsベガルタ仙台

リーグ戦では低迷しているのが現実の横浜F・マリノスですが、ルヴァンカップはまだまだ優勝を狙える状況です。

決して、跳び抜けて強さを発揮しているわけではありませんが・・・

順位クラブ名勝点試合数得点失点得失点
1横浜F・マリノス84220633
2ベガルタ仙台54121541
3FC東京4411236-3
3アルビレックス新潟4411256-1

Aグループはまだまだ混戦状態。

相手のベガルタ仙台も横浜F・マリノスに勝って順位をひっくり返そうと虎視眈々と狙っているはずです。

こんな風にやられてはいけません。
ベガルタ仙台vs横浜F・マリノス

リーグ戦では、連戦を考えてか、選手をコロコロ変えるアンジェボステコグルー監督ですが、どうしますか?

カップ戦モードにしますかね。

それにしても、試合が始まると選手交代は忍の一文字になる気配を漂わせる監督さんでもあり、なかなか、素人にはわかりにくいですね。

奥が深い??


posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2018年05月08日

俺達だって、横浜F・マリノス!!

ちょっと、私の中では行方不明になってしまった横浜F・マリノスの選手たちです。

もったいないなぁ、と思っています。

どうしちゃったのかしら。

一人目は、ダビドバブンスキーくん。
DSCN4385.JPG

スタミナと若干こねくり回す点が心配でしたが、今年の春先は昨年と比べても改善されてように思っていたのですが・・・
横浜F・マリノスダビドバブンスキー

二人目は、下平匠くん。
横浜F・マリノス下平匠

山中亮輔くんの攻撃力は確かにいいのですが、明らかに疲弊してムラが目立つときも。

そんな山中亮輔くんと比べて安定感が持ち味の下平匠くん。クロスの精度はピカイチだと思うんですけどね。

病気で長い間離脱していて人一倍サッカーに対する思いは熱いはずですが。

下平匠

3人目は、イッペイシノヅカくん。
イッペイシノヅカ

前に前にとあの攻め抜く姿勢こそ、勇猛果敢の代表じゃないのかしら。

一時期みんなベンチ入りしていたのに、どこ行っちゃったのかしら。

まさか・・・

レ・ン・タ・ル・・・

???


ルヴァンカップをきっけに復活ののろしを上げよう!!!

監督さん、チャンスを!


posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2018年05月07日

横浜F・マリノスはどこへ行く・・・

「勇猛果敢」

素晴らしいキャッチフレーズだと思います。

貫くことも大切です。

初志貫徹という言葉もありますから。

一皮むけるのが早いか、カテゴリーが変わってしまうのが早いか。

もし、カテゴリーが変わってしまうようなことがあったら、這い上がってこれるのでしょうか。

J2って、意外に泥臭さの塊のリーグで、抜け出すのにものすごくパワーがかかるような気がしています。

きれいにつなぐことに固執しているようでは、抜け出せなくなってしまいそう。

だからこそ・・・

今が大切だと思うんですよね。

昨年までは優勝に無縁な状態が続いていたのは確かです。

だから、チャレンジするという姿勢そのものは賛成。

でも、一線を超えないような対策も必要と思います。


絶対的な権限が監督にあるのは確かです。

でもなぁ。


明らかにピッチで疲弊している選手も代えない。

守るのか、攻め抜くのか・・・

ちぐはぐ。


先制しても逃げ切れないのは、ある意味当たり前??



昔、サッカーは確率のゲームという人がいたような・・・


夢と現実のバランスって、難しいですよね・・・


相手もある状況での戦いなので、自分の意志を貫くだけではだめ。

結果は必ずしもついてこない・・・


横浜マリノス株式会社の古川社長さん、日産自動車ライバルであるトヨタ自動車を親会社とする名古屋グランパス相手に闘った先日の試合を間塚で見て、そして、引き上げてくる選手を肌で感じて、今のお気持ちは如何でしょうか。


YOKOHAMA






posted by とりこ at 08:00 | Comment(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2018年05月06日

気持ちを切り替えて

なかなか、口で言うほど簡単ではありませんが・・・

次こそ横浜F・マリノスのトリコロール戦士たちが輝く試合が見られると信じて。

気持ちを切り替えます。

横浜F・マリノスフラッグと鯉のぼり


posted by とりこ at 15:47 | Comment(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2018年05月05日

あ〜あ、またも横浜F・マリノス勝てない・・・

ゴールデンウィークって、何がゴールデンなんでしょう・・・

楽しくないなぁ〜。

横浜F・マリノス先制しても勝てないなぁ。

せっかく、隠れフォワード喜田拓也くんのかっこいいヘディングが決まったのにぃ〜

追加点が取れません。

失点を防げません。

猛攻を受けてばかりが続いていて、早くフレッシュな選手と変えないと、と思っていたら案の定やられちゃった・・・

いわゆる後手。

うまくいかない時はこんなもんでしょ・・・

って、あきらめられるわけないじゃない・・・

今日も、山中亮輔くんは90分お仕事ご苦労様でした。出ずっぱりですね。
横浜F・マリノス山中亮輔

下平匠くんはベンチにはいませんでした。

どうしちゃったんでしょう。

金井貢史くん、中町公祐運もベンチ外・・・

この二人はお休みでしょうけれど。

イッペイシノズカくんやパブンスキーくんはどうしちゃったんでしょうか。

毎年、この時期になると、レンタル放出という話が出てきますが・・・

気になるなぁ。


それにしても・・・

失点シーンでは、どうして松原健くんはジャンプすらしなかったのかぁ。
横浜F・マリノス松原健

名古屋グランパスのジョー選手はでかいんだから、もっと負けん気出してほしかった・・・。


横浜F・マリノスも、名古屋グランパスも、下位同士の戦いで痛み分け・・・

これで、降格圏を脱出してもうれしくないよ。



新井一耀くん、怪我が治って90分プレーできるようになってよかったね。

おめでとうございます。

堂々とプレーしてましたね。


横浜F・マリノス
【先発】
GK21飯倉 大樹
DF27松原 健
DF22中澤 佑二
DF2ミロシュ デゲネク
DF24山中 亮輔
MF5喜田 拓也
MF6扇原 貴宏
MF14天野 純
FW19仲川 輝人
FW9大津 祐樹
FW11遠藤 渓太

【控え】
GK31杉本 大地
DF4栗原 勇蔵
MF38山田 康太
FW7ウーゴ ヴィエイラ
FW16伊藤 翔
FW20オリヴィエ ブマル
FW25ユン イルロク

名古屋グランパス
【先発】
GK22ランゲラック
DF6宮原 和也
DF5新井 一耀
DF36ホーシャ
DF3櫛引 一紀
MF29和泉 竜司
MF4小林 裕紀
MF10ガブリエル シャビエル
FW21八反田 康平
FW7ジョー
FW23青木 亮太

【控え】
GK16武田 洋平
DF39内田 健太
DF41菅原 由勢
MF14秋山 陽介
MF32深堀 隼平
FW19押谷 祐樹
FW37榎本 大輝



posted by とりこ at 21:48 | Comment(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |