2017年03月19日

横浜F・マリノスが勝てない理由。それは相性?

相性というのは、やっぱり、あるんですかね・・・

昨年のホーム最終節、横浜F・マリノスvsガンバ大阪戦。


勝てそうで勝てなかったこの試合の第4審判も、昨日の主審と同じでした。

第4の審判員 荒木友輔

第4の審判荒木友輔さんと横浜F・マリノスマルティノスくん。
第4の審判荒木友輔と横浜F・マリノスマルティノス

主審は、家本政明さんでしたが。

昨日は、この方が主審でしたが、横浜F・マリノスゴール裏は、試合終了後にブーイングを浴びせていたように感じました。

試合前には、日産スタジアムの芝の具合が少し気に入らなかったようで、チェックしていました。
日産スタジアムの芝が不満?な荒木友輔主審

何が不満だったのかしら。

そして、マリサポの間では、都市伝説になってしまっているもう一人の方。

かわいらしいし、子供たちにも絶大な人気を誇るお方なのですが・・・

ピカチュウさん。
ピカチュウ

胸?お腹?には、「ポケモンセンターヨコハマは横浜F・マリノスを応援しています」といいこと掲げてくださっているのですが。
私には、毎度「ポケモンモンスター」に見えてしまいます。

早く、良いお仲になりたいなあ。


posted by とりこ at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2017年03月18日

いいたいことはいっぱいあるけれど・・・

アルビレックス新潟相手のサッカーの試合でしたよね、今日の横浜F・マリノスは。

でも、試合終了とともに・・・

横浜F・マリノス中町公祐くんは、思うところがあったのでしょうがよく我慢しました。
アルビレックス新潟戦での横浜F・マリノス中町公祐

私も、いろいろ叫びたいことはいっぱいあるのですが・・・

今日はやめておきます・・・・・・・・






posted by とりこ at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2017 明治安田J1 第4節 横浜F・マリノスvsアルビレックス新潟

2017 明治安田J1 第4節 横浜F・マリノスvsアルビレックス新潟

今年初めて、日産スタジアムにビッグピカチュウがお目見えするので、ハラハラドキドキとともに、わくわくの期待もあります。

怖いもの見たさみたいな・・・

子供たちに人気のピカチュウも、日産スタジアムで登場するときには、マリサポの胸騒ぎを誘ってしまうことは、知る人ぞ知る都市伝説・・・

ですね。

でも、それも2016年で終わり、としましょう。

あのかわいらしさを純粋な気持ちで見つめられるように・・・


2017年の横浜F・マリノスも大きく生まれ変わっています。

ミロシュデゲネクくんも、オーストラリア代表として、しばらく横浜F・マリノスから離れなければいけないかもしれません。
DSCN8604-ANIMATION.gif



誰が出ても、横浜F・マリノスの力をひとつに闘い続けること。

目の前の1試合1試合を大事に、必死に戦うこと。

サッカーをできるありがたさをしっかり感じること。



いろいろな思いを胸に、今日も日産スタジアムで横浜F・マリノスを応援しましょう。


posted by とりこ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2017年03月17日

古巣相手に明日は燃える、横浜F・マリノス松原健くん

明日は、日産スタジアムでのホームゲーム。

横浜F・マリノスが迎えるのは、アルビレックス新潟です。

今年横浜F・マリノスに加入して松原健くんにとっては、古巣との対戦になります。
横浜F・マリノス松原健とミロシュ デゲネク

サイドを駆け上がって、アルビレックス新潟ゴールに襲い掛かり、アルビレックス新潟の選手たちにしっかりご挨拶をしましょう!!

正々堂々とピッチの中で闘い、楽しんでくれるといいですね。




posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2017年03月16日

セットプレーは横浜F・マリノスの武器

2017年明治安田生命J1リーグ第3節で、ジュビロ磐田中村俊輔くんがフリーキックを決め、勝利を手にしました。

もともと、中村俊輔くんがいたころは、セットプレーといえば、横浜F・マリノスの十八番。

昨年後半から、天野純くんが調子よく、今年もそろそろセットプレーを決めてくれそうな気がします。

横浜F・マリノス天野純、ダビドバブンスキー、喜田拓也

ただ、セットプレーの機会をもっともっと増やさないと。

そのためにはファールを恐れないプレーがもっと必要。

喜田拓也くんは、そういった意味でも献身的、ファイトあふれるプレーが多くて素晴らしい貢献度。

横浜F・マリノス喜田拓也

怪我には気を付けてね。


posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |