2016年08月13日

2016 J1 2ndステージ第8節 横浜F・マリノスvs大宮アルディージャ

2016 明治安田J1 2ndステージ第8節 横浜F・マリノスvs大宮アルディージャ

苦手大宮アルディージャを相手に、横浜F・マリノスが勝ち点3を手にするためのキーマンを予想しましょう、

一人目は、横浜F・マリノス齋藤学くん。
横浜F・マリノス齋藤学

やはり、学くんのドリブル攻撃が相手にとっては脅威のはず。

単なるパスワークだけでは相手を崩すことも難しいかもしれませんが、学くんのドリブルでリグ無を変えれば、大丈夫!

でも、最近、相手がファールで止めてくることもいいいので、レフリーはしっかり見てもらいたいものですね。

そのレフリーに齋藤学くんがちょっとイライラすることもいいので、冷静にプレーしましょう。



そして、もう一人。

暑い夏で、体力消耗が激しい時期ですが、そんな時こそ、この男の出番!!

横浜F・マリノス兵藤慎剛くん。
横浜F・マリノス兵藤慎剛

ベンチを温めることが多くなってしまっていますが、まだまだ捨てたもんではありません!

どんな時こそ、横浜F・マリノスサポーターのために全力です。

モンバエルツ監督も、そろそろ、スタミナマシン兵藤慎剛くんのすごさが変わるころ。

夏場の連戦を勝ち抜くためには欠かせない選手ですよ〜



さあ、今晩は、この二人の活躍に期待です!齋藤学くんと兵藤慎剛くん。
齋藤学と兵藤慎剛




posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2016年08月12日

内村航平選手にも負けない横浜F・マリノスのトリコロール勇者たち

内村航平選手は、ある意味変態ですね。

もちろん、異常なくらい素晴らしいという意味の話です。

金メダルおめでとうございます。

メダルを争った2位のオレグ・ベルニャエフ選手もすごい!

逆転負けしてくらしいはずなのに、恨みつらみは一切なし。

すばらしいスポーツマン精神です。

ウクライナの選手ということは、環境的に必ずしも恵まれた状況ではなかったはずなのに・・・


手倉森ジャパンは、結局あまりいいところなくオリンピックがあわってしまいましたね。


横浜F・マリノスの選手たちはどんな気持ちで見えいたのかしら。


特に、富樫敬真くん、喜田拓也くん、前田直輝くんあたりは、複雑な気持ちだったんでしょうね、きっと。

齋藤学くんと富樫敬真くん
齋藤学と富樫敬真

喜田拓也くんと中村俊輔くん。
喜田拓也と中村俊輔

前田直輝くん
前田直輝

土曜日の大宮アルディージャ戦に向かって、気持ちを切り替えてほしいなあ。

大宮アルディージャとは、8月9月で3試合闘うことになっています。

あまり相性がいい相手ではありませんが、過去にとらわれず、内村航平選手と同じように目の前にとにかく集中してほしいと思います。


posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2016年08月11日

攻撃的サイドバック

闘う姿勢をきちんと見せてくれた選手でした。

横浜F・マリノスの左サイドをいつも駆け上がって。

背番号5ドゥトラさん。
横浜F・マリノスドゥトラ

お誕生日おめでとうございます!


posted by とりこ at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2016年08月10日

笑顔の最強ハイジャンプマン!

これは、本当に高さでは負けない最強軍団!
20120728009.jpg久保竜彦、栗原勇蔵、中澤佑二

攻撃でも、守備でも、こういうメンバーなら、絶対にヘディング勝負では負けない気がしますね。

笑顔も素敵。

久保竜彦さんのあのまさに竜のような猛々しいプレーは、まさにストライカーでした。

絶好調時代の久保竜彦さんに比べたら、今の得点王になる人たちのプレーはちっちゃいですよね。

栗原勇蔵くん、中澤佑二さんの日本代表時代のセンターバックコンビも、まさに最強でした。

これに、田中マルクス闘莉王さんが加われば、怖いものなしの日本代表スリーバック!!

リオオリンピックのような5失点はあり得ない世界が実現できたでしょうね、きっと。

でも、スピード対策がちょっと弱いかしら・・・


今の名古屋グランパスや、リオオリンピック日本代表には、田中マルクス闘莉王さんのような、燃える男が必要なのかもしれないですね。

ちょっと、煙たがられるけど、必要悪なんじゃないかしら。


posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2016年08月09日

勝利に集中し最後の1秒まで闘い抜く

リオオリンピックのサッカー日本代表チームにも、横浜F・マリノスの選手にも徹底してほしいことです。

勝利に集中し最後の1秒まで闘い抜く
勝利に集中し最後の1秒まで闘い抜く

横浜F・マリノスアンバサダーとして活躍している波戸康広さんの言葉です。
横浜F・マリノスアンバサダー波戸康広

選手時代の波戸康広さん。
波戸康広

波戸康広

スローインも決まってました!
波戸康広

背番号は20でしたね。
波戸康広

波戸康広さんの引退試合報告セレモニーもありましたね。
波戸康広

17年間ありがとうございました
波戸康広

波戸康広さんは、サイドバックとして攻守に活躍してくれました。
波戸康広

アンバサダーになりたての頃には、選手たちを温かく広い視野で見つめてくれていました。
波戸康広



posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |